サイトロゴ

スライドメニュー

子どもと一緒にみたいディズニーランドのアトモスフィア

子どもと一緒にみたいディズニーランドのアトモスフィア

みなさんは「アトモスフィア」というのがなにかご存知ですか?

ご存知ないという方でもディズニーランドで一度はブラスバンド隊や変な音を鳴らすキャストを見た事はあるのではないでしょうか。
それがアトモスフィアと呼ばれているゲストを楽しませてくれる存在です。

今日は、どれも魅力的なアトモスフィアの中から子どもが喜んだり、不思議な体験をさせてあげれるという観点からオススメのアトモスフィアをご紹介します。

ウチの2歳の娘はアトモスフィアが大好きで見つけるとすぐかけつけて楽しそうに鑑賞しています。

コート・ジェスター・カルテット

コミカルな衣装と軽快なサックスで観客を楽しませてくれる4人組(カルテット)です。
衣装がコミカルなこととメリハリのある音楽を奏でるため、子どもが飽きることなく鑑賞することができます。

ウチの娘は長いこと物を鑑賞することができないのですが、このアトモスフィアは初めから終わりまで20分近く鑑賞することができます。
それだけではなく、撮影したムービーを家に帰っても繰り返し眺めています。

また、演奏中「トプシーターヴィー」という合言葉が何度か登場するのですが、これを唱えるのも一体感が増すのか、子どもは喜びます。
この言葉は「ノートルダムの鐘」の作中歌のタイトルでもあり、「あべこべ」という意味なのです。

私は先日お昼頃にシンデレラ城ミッキーの像があるエリアで鑑賞したので、ご興味ある方はその周辺を探してみると遭遇できるかもしれません。

ファン・メンテナス

遭遇確率が最も高いと思っているのですが、ディズニーパークを歩いていると良く「ポヨーン」とか「ピンポーン」とか聞こえてくるのがこの「ファン・メンテナス」というアトモスフィアです。

じっくり観ると大人でも「え?どうなってるの?」と思ってしまうようなパフォーマンスのため、子どもは魔法に見えるかもしれません。

そのため、楽しんで観ているというより、なにが起こっているのとあっけに取られているという感じではあるのですが、その不思議だなという体験はディズニーでないと中々体験できないので、ぜひ体験させてあげたいアトモスフィアです。

オーパス・ファイブ

トゥモローランドに登場するボイスパーカッションを披露してくれる5人組で、普段観る機会が稀なボイスパーカッションを間近で観せてあげれるとても良い機会です。
エリア的に中々子ども連れが遭遇しにくい点が難点ですが、トゥモローランドは子ども連れも利用しやすいレストランが存在するため、そのタイミングで遭遇することがあれば、ぜひ鑑賞してみてください。

私は35周年バージョンを鑑賞したことがあるのですが、ボイスパーカッションとは思えない重厚感のある音楽で、体か自然と乗ってしまうクオリティでした。

娘もボイスパーカッション特有の「ズンズン(?)」する音に興味を持ったようで、真似するような感じで音を出していました。

あとがき

アトモスフィアは子どもがいるとじっくり観るゆとりができ、これまでとは違ったディズニーの楽しみ方ができるようになります。
なかなかタイミング良く出くわすことができないかもしれませんが、もし見つけたら皆さんもゆっくり鑑賞してみてください。

子どもと一緒にみたいディズニーランドのア…
この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

子どもと一緒にみたいディズニーランドのアトモスフィア

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

ディズニーリアル カテゴリー

トップに戻る