ほうきでお絵描き!?カストーディアルアートをご紹介♪

こんにちは、メロンママです。
パークをのんびりお散歩するのが好きです♪

今回はカストーディアルキャストさんがホウキでディズニーキャラクターを描いてくれる、カストーディアルアートをご紹介します。

カストーディアルアートとは

全身白のコスチュームに冬場は青い上着、腰に青いバッグを提げ、パーク内の清掃や道案内をしてくださるカストーディアルキャストさんたち。

パークへ行かれたことのある方なら、すぐに思い当たるのではないでしょうか。

カストーディアルさんの使うほうきは“トイブルーム”と呼ばれているのですが、この“トイブルーム”と水を使って、パークの地面に絵を描くパフォーマンスがあります。

雨上がりで地面が乾いてきた頃に残った水たまりの水を使って描かれることもあれば、晴れた日に小さなバケツに水を入れて描かれることもあります。

カストーディアルアート

すぐに乾いてしまうので、見つけることができればラッキーですね♪

それでは、私が実際に見たことのあるカストーディアルアートをご紹介します!

ミッキーマウスのカストーディアルアート

ミッキーマウス

こちらはミッキーマウスのカストーディアルアートです。

キャラクターの横顔を描かれるカストさんもいらっしゃいますね。

場所は「タワー・オブ・テラー」の出口付近です。

ゲストの邪魔にならないように、あまり往来の多くない箇所で行われることが多いように思います。

グーフィーのカストーディアルアート

グーフィー

こちらはグーフィーのカストーディアルアートです。

周囲にたくさん描かれた3つの円のミッキーシェイプも可愛いですよね。

ミッキーシェイプは、ゲストが描かせてもらえることもありますよ。
(コロナ禍で、現在も行われているかはわかりません)

ミニーマウスのカストーディアルアート

ミニーマウス

こちらはパラソルの影でちょっとわかりにくいのですが、ミニーマウスのカストーディアルアートです。

うきわまんが販売されているワゴン「シーサイドスナック」の近くで描かれていました。

番外編!落ち葉や小石、コンフェのアート

水で描かれるカストーディアルアートの他に、落ち葉や小石を使って描かれるものもあります。

カストさん以外のキャストさんが作られることもあるので、番外編としてご紹介します。

まずはこちら、何だかわかりますか?

ピクサーボール

円の中に星・・・そう、ピクサーボールです!

ピクサーのイベントの際に見かけました。

そしてこちらはアリエルのグリーティングロットがお休み中に話題になったもの。

アリエルのグリーティングロット

セバスチャンやフランダーが描かれているのがわかりますでしょうか?

そして、こちらはディズニーリゾート35周年の際にコンフェ(紙吹雪)で作られたものです。

35周年のコンフェ

このように、様々な楽しませ方をしてくれるディズニーリゾート!

パークへ行かれる際は是非探してみてくださいね♪

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

ほうきでお絵描き!?カストーディアルアートをご紹介♪

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー