W入場制限!超混雑日のディズニーランドで何をする!?

こんにちは、メロンママです。
小1の娘と2人で、まったりとディズニーリゾートを楽しんでいます♪

まったり派の私達が混雑日ディズニーランドをどう過ごすのか!?
よかったらご覧ください♪

ディズニーリゾートの入園制限

ご存知の方も多いと思いますが、入園者数が一定数を超えると、パークでは入園制限が行われます。

入園制限がかかると当日券の販売が見合わせとなるので、日付指定のパークチケット、もしくは入園保証のあるホテル宿泊者以外は入園できなくなります。
もちろん年パスもダメ。

前売券が売り切れているなど入園制限がかかる兆候のある日は、制限がかかる前になるべく早く入園するようにしましょう。

また、こういう日はチケットブースも大混雑となるので、当日チケットを購入するのはかなり時間のロスになります!!
チケットブースに並んでいるうちに入園制限がかかって入園できないということも…。

一番良いのは前売券を用意しておくことですが、今はオンラインでチケットを購入できますので、入園ゲートに並びながらオンラインで購入することも可能です。
日付指定券が完売していても、オープン券を購入して制限がかかる前に入園できれば大丈夫です。

さて、この日は様々な要素が重なって、両パークで入園制限となりました。

ディズニーランド 10:30〜16:30
ディズニーシー  11:00〜17:00

入園制限のお知らせ

この日ディズニーランドのチケットブースは大行列で、知り合いは2時間以上ならんだとのこと。
人気アトラクション並ですね(苦笑)

先日、混雑日のディズニーランドは入園時間の15分前に入れますよ〜という記事を書いたのですが、
なんとこの日は更に10分前の25分前に一般ゲートオープンとなりました。
(ディズニーホテルのアーリーは40分前に入園開始)
それだけ入園前から人が沢山並んでいたということですね・・・。

私達は8:30ごろに到着し、20分ほど並んで入園できました。

混雑日でも空いているオススメアトラクション

混雑日でも待ち時間が少なく、なおかつ満足度が高いアトラクション…それはオムニバスです!
2階建てバスに乗り、ゆっくりとお城の周りを一周します。
見晴らしも良く、座ったままでのんびりパークを散策できますよ♪

©Disney

オムニバスからパレードルートを眺めると、「スプーキー”Boo”パレード」の座り見も立ち見もぎっしり埋まっていました。
お城の前の広場には、すでに「ジャンボリミッキー」を待っている人も!
この日の目的はこの「ジャンボリミッキー」だったので、オムニバスをおりたあとは早速広場へと向かいました。

新キッズ向けプログラム「ジャンボリミッキー」

ジャンボリミッキー」開始3時間前にお城の前の広場へ行くと、最前列はもうほとんど埋まっていて、中央は3~4列埋まっていました。
待機列などは特になく、開園から待てるようです。(※今後変更の可能性有)
私達は1番はじっこの最前列になんとか入れました。

ここから3時間!
と聞くとだいぶ長く感じますが、途中で「スプーキー”Boo”パレード」が始まることもあって、そんなに長くは感じませんでしたね。

「スプーキー”Boo”パレード」の開始前に「オムニバス」が広場に停車し、自由に乗り降りできました。
親は場所取りをして子供だけ行かせている方が多く、私も遠目に見守っていたのですが、キャストさんが子供たちを並ばせてくれたり乗り降りの手助けをしてくれていて、大変ありがたかったです♪
娘はそこでお友達もできて、ずっと一緒に遊んでいたのですが、なんと!オムニバスの2階席からは、「スプーキー”Boo”パレード」もよく見えたそうです!

広場に停車中のオムニバス

「スプーキー”Boo”パレード」終了後は「ジャンボリミッキー」立ち見の待機列が作られ、オムニバスもトゥーンタウンへと帰って行きました。

そしていよいよ、「ジャンボリミッキー」の始まりです!
子供たちが前へ呼ばれると、娘の姿はあっというまに見えなくなりました(笑)

「ジャンボリミッキー」

ジャンボリミッキー」については場所取りからショーの内容まで別記事にまとめましたので、よかったらそちらもあわせてご覧ください♪

混雑日でも空いているオススメエリア

ジャンボリミッキー」終了後、パーク内を歩くと本当にどこも人だらけでした。
トイレやレストラン、ワゴン、フォトロケーションにまで行列が!
そこで私達が向かったのは「トムソーヤ島」です♪

トムソーヤ島」はいかだに乗って行く離れ小島なのですが、いかだの待ち時間は混雑日でも10分ほど。
島では自由に歩いて探検することができますし、トイレも2カ所あってほとんど待たずに利用できます。
トイレの行列に並ぶくらいなら、トムソーヤ島へ渡った方が早いのです(笑)

トムソーヤ島のツリーハウス

ドリンクの自販機もありますよ。
キャンティーン」というお店があった所が、今は自販機になっています。
夏場の混雑日はパーク内でドリンクを買うにも大行列ですが、もちろんトムソーヤ島では待たずに買えます!

トムソーヤ島の自販機

混雑日のトイレと水分補給にはトムソーヤ島!
覚えておいてくださいね♪笑

トムソーヤ島で1時間ほどたっぷり遊び、この日はこれで帰ることにしました。

14時半ごろにゲートを出たのですが、制限解除待ちの方々がまだまだ長い列を作っていました…。

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

W入場制限!超混雑日のディズニーランドで何をする!?

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー