オフィシャルホテル!「ホテルオークラ東京ベイ」宿泊レポ♪

こんにちは、メロンママです。
パークをのんびりお散歩するのが好きです♪

久々にオフィシャルホテルに宿泊してきました!
その理由は・・・?
お部屋からはアレが見える・・・?
今回は「ホテルオークラ東京ベイ」の宿泊レポです♪

ディズニーリゾートのホテルの種類

ディズニーリゾートの関連ホテルには主に4つのランクがあり、特徴や受けられる特典がそれぞれ異なります。

① ディズニーホテル

最もパークに近く(セレブレーションホテルを除く)、受けられる特典も多く、ホテルでも“ディズニー”を感じられる4つのホテル
・ 東京ディズニーランドホテル
・ ディズニーアンバサダーホテル
・ 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・ 東京ディズニーセレブレーションホテル

② オフィシャルホテル

リゾートラインの「ベイサイド・ステーション」エリアにある6つのホテル
・ 東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート
・ 東京ベイ舞浜ホテル
・ グランドニッコー東京ベイ舞浜
・ ヒルトン東京ベイ
・ ホテルオークラ東京ベイ
・ シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

③ パートナーホテル

ディズニーリゾートの周辺に位置し、無料のシャトルバスが利用できる
・ 浦安ブライトンホテル東京ベイ
・ オリエンタルホテル東京ベイ
・ ホテルエミオン東京ベイ
・ 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

④ グッドネイバーホテル

ディズニーリゾートの近郊に位置し、無料のシャトルバスが利用できる
・ 相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明
・ グランドニッコー東京台場
・ 京王プラザホテル
・ 東京ベイ有明ワシントンホテル
・ ホテルイースト21東京
・ 東武ホテルレバント東京
・ 第一ホテル両国
・ ヒルトン東京お台場
・ 京成ホテルミラマーレ
・ ホテルニューオータニ幕張

オフィシャルホテルの特典

今回宿泊したオフィシャルホテルの特典を詳しくご紹介します!

① ホテル内でパークチケットを購入できる
② 入園保証があり、混雑のため入場制限している場合も入園できる
③ ディズニーリゾート最新情報の提供
④ ホテルとベイサイド・ステーションを無料シャトルバスが運行
⑤ ホテル内のショップでパーク内のグッズが購入できる
⑥ 舞浜駅のウエルカムセンターで預けた荷物をホテルに運んでもらえる
⑦ チェックアウト時に預けた荷物を舞浜駅のウエルカムセンターに運んでもらえる(有料)

このように、パークを利用する前後に宿泊するには、様々な便利な特典が受けられるのがオフィシャルホテルなのですが…

2021年3月1日現在、パークは入園者数を制限しており、①②の特典には変更が生じていて、パークへ入園するためには各ホテルの“パスポート付プラン”を予約する必要があります!

オフィシャルホテルに宿泊すれば必ずパークへ入れるわけではないのでご注意ください!

※ 制限が緩和されれば変更があると思いますので最新情報にご注意ください

私が今回オフィシャルホテルを利用したのもこの特典の利用が目的で、ワンデーチケットが購入できなかったためです(涙)

いつまでこの方法になるのかはわかりませんが、4月分まではすでに販売が開始されています。

GWの利用を検討されている方は要チェックですね!

ホテルオークラ東京ベイのパスポート付プラン

今回宿泊したホテルオークラ東京ベイのパスポー付プランは全12種類!

・ チェックイン日利用東京ディズニーランド大人用1デーパスポート付
・ チェックイン日利用東京ディズニーランド大人用1デーパスポート付(朝食付)
・ チェックイン日利用東京ディズニーランド大人用1デーパスポート付(モーニングBOX付)
・ チェックイン日利用東京ディズニーシー大人用1デーパスポート付
・ チェックイン日利用東京ディズニーシー大人用1デーパスポート付(朝食付)
・ チェックイン日利用東京ディズニーシー大人用1デーパスポート付(モーニングBOX付)
・ チェックアウト日利用東京ディズニーランド大人用1デーパスポート付
・ チェックアウト日利用東京ディズニーランド大人用1デーパスポート付(朝食付)
・ チェックアウト日利用東京ディズニーランド大人用1デーパスポート付(モーニングBOX付)
・ チェックアウト日利用東京ディズニーシー大人用1デーパスポート付
・ チェックアウト日利用東京ディズニーシー大人用1デーパスポート付(朝食付)
・ チェックアウト日利用東京ディズニーシー大人用1デーパスポート付(モーニングBOX付)

入園するのはチェックイン日か?チェックアウト日か?
入園するパークはランドか?シーか?
朝食はなしか?レストランか?モーニングBOXか?

この3つの項目をそれぞれ選択する感じですね。

このように各ホテルでプランが細かく分かれていますので、予約の際にはよく確認しましょう!

基本的に子供料金の設定はなく、子供のパスポートが必要な場合も大人用のパスポート付のプランを利用します。

ホテルによっては1室につき2枚までしかパスポートが付かないプランもありますのでご注意ください。

ホテルオークラ東京ベイへの行き方

それでは、ホテルオークラ東京ベイについてご紹介していきます♪

場所はディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションの目の前!

©Disney

徒歩でも2~3分ほどですが、信号のない大きな道路を横断する必要があるので、ベイサイド・ステーションから出ている無料のバス(ディズニーリゾートクルーザー)を利用するのも良いですね。

ホテルオークラ東京ベイの入口

舞浜駅からも送迎バスが出ています。(ダイヤに注意!)

ホテルオークラ東京ベイ・スーペリアルーム(トリプル)

今回はスーペリアルームのトリプルに宿泊しました。

スーペリアルーム(トリプル)

44平米のゆったりとした広さがあり、高級感のあるシックで落ち着いた雰囲気のお部屋です。

ベッドがくっついて並んでいるのは子連れには使いやすいですね♪

部屋には空気清浄機があり、ダイニングテーブルにはアルコールスプレーが置いてありました。

ダイニングテーブル

そして、オークラと言えば…大理石のバスルーム!

バスルーム

洗面所、トイレ、シャワーブース、バスタブが1つの部屋になっているので、使い勝手が悪く感じる方もいるかもしれません。

非日常感があって、私はけっこう好きです♪

大理石は濡れるととてもすべりやすいので、小さなお子様がいる方は充分ご注意ください!

気になるアメニティはしっかりと揃っています。

アメニティ

フェイスマスクまであるのはなかなか珍しいですよね。

この機会に、普段利用しない男性の方も使ってみてはいかがでしょうか。

浴槽の方には、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バスボール、バスジェルまでありました。

備え付けの基礎化粧品はDHCです。

基礎化粧品

これだけ揃っていれば、女性でもだいぶ荷物が減らせるのではないでしょうか?

給湯スペースはこんな感じで、煎茶とコーヒー、お水のペットボトルがありました。

給湯スペース

パジャマはワンピースタイプというのかな?丈の長いシャツのようなもの。
ズボンが欲しくなります(笑)

子供用はこんな感じ。
80~100と120~140の2サイズで、娘は130cmです。

子供用パジャマ

窓からの景色は…

トイストーリーホテル

建築中のトイストーリーホテルビュー!

今年開業予定ですね。

※ お部屋の場所によって景色は変わります

ホテルオークラの館内施設

ホテルに入って左手にはドラッグストアがあり、医療品、化粧品、雑誌、お菓子などが販売されていますが、営業時間が短めなので要注意!

営業時間 10:00~21:00
※変更される場合あり

ドラッグストア

また、同じくロビー階の右手奥には、パークのグッズが購入できるディズニーファンタジーがあります。

営業時間 8:00〜21:00
※変更される場合あり

ディズニーファンタジー

ぬいぐるみやお菓子、文房具など、一通り揃っています。

ホテルオークラのモーニングBOX

オークラの朝食と言えばフレンチトースト!なのですが、今回はレストランの予約が取れず、部屋に持ち帰ることができるモーニングBOXを利用しました。

モーニングBOX

モーニングBOX ¥1500
・ ラップサンド(ミートソースと野菜)
・ タマゴパニーニサンドイッチ
・ ジャンボンブランパニーニサンドイッチ
・ ハッシュドポテト
・ フランクフルト
・ フルーツ
・ コーヒーorオレンジジュース

種類も多く、とても手が込んでいて、嬉しくなりますね♪

朝食にはちょうどいい量だなと思いましたが、男性や和食派の方には物足りないかも?

ホテルオークラ東京ベイのまとめ

ホテルオークラ東京ベイ

オフィシャルホテルの1つ、ホテルオークラ東京ベイをご紹介しました。

ディズニーホテルにはディズニーホテルの良さがありますが、オフィシャルホテルにはそれぞれのホテルブランドの良さがありますよね♪

今回はオークラならではのホテルステイを楽しむことができました。

心残りはフレンチトーストですね(笑)

また機会があれば、次こそはレストランの朝食を楽しみたいです!

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

オフィシャルホテル!「ホテルオークラ東京ベイ」宿泊レポ♪

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー