女の子の憧れ「ビビディ・バビディ・ブティック」!夏のドレス選びや暑さ対策、オススメの過ごし方など♪

お子様がプリンセスに変身することができる施設「ビビディ・バビディ・ブティック」、これからの季節は暑さが心配ですよね。
暑い時期にオススメのドレス選びから、暑さ対策、オススメの撮影スポットや過ごし方まで、どーんとご紹介します!

「ビビディ・バビディ・ブティック」とは

3歳から小学校6年生までのお子様がプリンセスに変身できる施設です。
コースにより、ヘアメイク・メイクアップ・キッズマニキュア・ドレス&シューズ・撮影などのプランがあります。
店舗はディズニーランドホテルと、ディズニーランドのワールドバザールの2カ所。
予約制ですが、空きがある場合は当日申し込むことも可能です。
予約を取るのが難しい「ビビディ・バビディ・ブティック」ですが、キャンセルも多いようで、当日予約はけっこう穴場ですよ!
直接行って、確認してみてくださいね。

「ビビディ・バビディ・ブティック」

素敵なドレスを着て、メイクをしてもらって…子供はきっと大喜び!
ですが、普段とは違う服装に緊張し、疲れてしまう子も多いようです。
これからの暑い時期は普段着でも疲れますので、特に注意が必要ですね。

我が家は7月生まれの娘のお誕生日記念に「ビビディ・バビディ・ブティック」へ行くので、どうしても暑い日になってしまいます。
実際に経験してみて気付いたこと、良かったことなどをご紹介していきますので、よかったら参考にしてみてください。

シンデレラに変身中

ドレスとヘアスタイル選び

現在、ドレスの種類は6種類あります。
シンデレラ、オーロラ、ベル、ラプンツェル、アナ、エルサ)

また、ヘアスタイルも6種類あり、ラプンツェル、アナ、エルサはそれぞれ髪型が決まっているのですが、シンデレラ、オーロラ、ベルは残りの3種類から好きなものを選ぶことができます。
夏場はやはり、首回りがすっきりするアップスタイルがオススメ。

©Disney 公式サイトより

さて、お子様に「どれがいい?」と聞くのはちょっと待ったー!!
ドレスによって着心地が全然違うので、できれば誘導しましょう。
それぞれ詳しく見ていきます。

○シンデレラ(プレミアムドレス)

©Disney 公式サイトより

シンデレラのドレスだけ2種類あり、ディズニーランドでのみ選ぶことのできるプレミアムドレスというものがあります。
大きなパフスリーブと、ふんわり広がるスカート、黒いチョーカーがポイント。
プラス25380円とお値段も跳ね上がりますが、本当に豪華で素敵なドレスになっています。

○シンデレラ

©Disney 公式サイトより

ノーマルのシンデレラドレスは首回りがオーガンジー素材になっていて、チクチクすると嫌がるお子様が多いです。
肌が敏感なお子様はご注意ください。
念のため、下に着られる綿のシャツなどを持って行くといいですね。
多少の見た目より、お子様の着心地優先です!
また、ドレス部分が何重にもなっていてボリュームがあるので、重いし暑いです!
あまり夏向きではないかもしれません。

○オーロラ

©Disney 公式サイトより

色に惹かれて、オーロラのドレスを選ぶ子は多そうですね。
全体的に軽めの素材で、着心地も良く動き良さそうです。
肩が出るスタイルですが、紐もあるのでずり落ちる心配はありません。
肩の日焼けにだけご注意ください。
冬場はタートルネックを合わせても着られますし、シーズン問わずにオススメです。

○ベル

©Disney 公式サイトより

シンデレラのドレスと同じく、首回りがオーガンジーでスカート部分にボリュームがあります。
裾がふんわり広がらないので、少し歩きにくいかもしれません。
あと、この色は虫が寄ってきます…。
とっても可愛いドレスなんですけどね!

○ラプンツェル

©Disney 公式サイトより

裾が七部丈で動きやすく、素材も軽めです。
大きめサイズを買いたいという方にもオススメ。
ただし袖の取り外しができないので、半袖派のお子様は気になるかもしれません。
またラプンツェルのドレスはヘアスタイルが決まっていて、けっこうボリューミーなウィッグがつきます。
とても可愛いのですが、ちょっと重い&暑いかな…。

○アナ

©Disney 公式サイトより

良くも悪くも、普通のワンピース感覚で着られます。
着心地も良く、とても動きやすいです!
ヘアスタイルは決まっていて、2つ結びの三つ編みですが、白くなってしまった髪の毛も再現されていますよ。
姉妹でエルサ&アナもオススメ!

○エルサ

©Disney 公式サイトより

取り外しのできる袖と、マント付のドレスです。
マントは短めで引きずらないので安心。
軽めの素材で動きやすいです。
エルサは冬のイメージですが、夏に着るのも涼しげで良いですね。
ヘアアクセサリーの雪の結晶もとても可愛いです。

と、ここまで書きましたが、我が子が夏に着たのはシンデレラです。
本人の強い希望でしたが、5歳の誕生日で初めて着たときはやはり1時間くらいで脱いでしまいましたね。
脱いだら急に生き生きと、下着姿で走り回り出したのをよく覚えています。(念のため…場所はホテルの部屋です)
注目されるのが苦手な子なので、「ビビディ・バビディ・ブティック」の特別な雰囲気に緊張したのもあるかもしれません。
2度目以降は慣れたようで、夏場のシンデレラでも長時間着られるようになりました。

暑さ対策

次に、暑さ対策についてです。

○ベビーパウダー

毛穴を塞いでしまうため、使用には賛否あるベビーパウダーですが、我が家では長時間戸外で過ごす時などに限定して使用しています。
首回りなど汗をかきやすい箇所にはたいておくと、あせもができないので良いです。
普段から使っていない方は、事前に使ってみて様子を見てくださいね。

○汗拭きシート

汗を拭くとひんやりと気持ちよいですし、べたつきが取れてさっぱりします。
クールタイプは刺激があるので、娘は普通のタイプがお気に入り。
こちらも、事前に使ってみて様子を見てくださいね。

○扇子、うちわ、ハンディタイプの扇風機など

暑い時期は、やはり「風」を感じるのが1番!
扇子などは常に鞄に入れておくと、夏のお出掛けは重宝します。
プリンセスの家来さながら、親はせっせと子供に風を送りましょう!

○日傘、帽子、サングラス

ドレスを着ていなくてもそうですが、直射日光はきついですよね!
舞浜はお天気も変わりやすいので、日よけグッズは必須です。

晴れの日はサングラス!

○濡らすと冷たくなるタオル、ミストファンなど

35度を超えるような暑さのときは、これらの冷感グッズも必要です。
保冷剤や、叩くと冷たくなるものはすぐにぬるくなってしまってダメでした。
スプレータイプのものは荷物になるし、人混みで使えないのであまりオススメしません。
ミストファンはパーク内でも可愛いものが沢山販売されていますので、おみやげにもなって良いですね!

○水分、氷

水分確保は言わずもがな!
我が家では水筒に氷を沢山つめておいて、口に含んだり、本気で暑いときは濡れたタオルにくるんで肌にあてています。

ドレスを着ていると普段より暑さを感じやすいと思いますので、お子様の様子にはしっかりと目を配りたいですね!

オススメの過ごし方

○ディズニーランドホテルで写真撮影

ドレスを着たら、やはり沢山写真を撮りたいですよね!
ビビディ・バビディ・ブティック」が入っているディズニーランドホテルには、素敵な場所が沢山あります。
ゆっくり探検しつつ、沢山写真を撮りましょう!
(もちろん、他の利用客の邪魔にならないように)

ディズニーランドホテルの噴水

○シンデレラ城の中で写真撮影

もう1つ、写真撮影でオススメなのがディズニーランドのシンデレラ城の中にある「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」です!
こちらにも、写真映えするスポットが沢山あります。
シンデレラのドレスを選んだお子様は、「おかえりなさい」と迎い入れてもらえますよ。
待ち時間も比較的短く、なんといっても室内なので涼しいです!

「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」

○キャラグリ三昧

ビビディ・バビディ・ブティック」のお子様は、フリーグリーティングでの指名率がダントツに高いです!
この機会に、グリーティングを楽しんでみるのはいかがでしょうか。
そしてやはり、変身したプリンセスに会いたいですよね!
フリーグリーティングの時間や場所は原則非公開ですが、当日、グリーティングのキャストさんに、プリンセスに会えるか聞いてみると良いですよ。
ただし、アナエルサはグリーティングには登場しません。

シンデレラとグリーティング

○アトラクションのオススメ

アトラクションでオススメなのは「キャッスルカルーセル」です。
プリンセス達も遊びにくることがある「キャッスルカルーセル」、ドレス姿で乗るととっても素敵ですよね。
待ち時間も比較的短めです。
撮影する場合は一緒に乗らず、外から停止中に撮るといいですね。
一緒に乗る場合はお子様を後ろにして、前後に乗ると撮りやすいと思います。

「キャッスルカルーセル」

○プリンセスダイニングプラン

ディズニーランドホテル内にあるレストランのうち2カ所では、「ビビディ・バビディ・ブティック」利用者限定のメニューが用意されています。
記念日などをかねている方は、ゆっくりホテルで食事を楽しむのも良いですね。
事前に電話予約が必要ですのでご注意ください。

ブッフェレストランの「シャーウッドガーデン」は、低い位置に設置された料理台があり、小さなお子様でも自分でお料理を取ることができます。
プリンセスダイニングプランでは、可愛いハートのケーキとスペシャルドリンクをいただくことができます。

©Disney 公式サイトより

また「カンナ」では、ランチタイムのみになりますが、特別なコース料理がいただけます。
見た目もとても素敵ですし、なによりカンナは本当に美味しいですよ!
こちらは大人2人とお子様1人のセットとなっています。

©Disney 公式サイトより

小さなプリンセスとご家族にとって、素敵な1日になりますように♪

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

女の子の憧れ「ビビディ・バビディ・ブティック」!夏のドレス選びや暑さ対策、オススメの過ごし方など♪

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー