シンデレラのフェアリーテイル・ホールの魅力と隠された秘密

2011年4月15日にグランドオープンしたシンデレラのフェアリーテイル・ホール

アトラクションの存在は認識してもなかなか体験に踏み切れない方も多いようです。
今回は、そんな方々に「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」の魅力と隠された秘密をご紹介してみようと思います。

それでは、先日、2歳の娘と一緒に体験した感想を添えてご紹介していきます。

シンデレラのフェアリーテイル・ホールの概要

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

そもそも、どんなアトラクションか分からないという方もいると思うので、まずは概要をおさらいします。

シンデレラのフェアリーテイル・ホールは、「シンデレラ城ミステリーツアー」に代わり2011年よりオープンとなったウォークスルータイプ(自分で歩いて回るタイプ)のアトラクションです。

このアトラクションは、シンデレラが自分が王子様と結婚するまでの経緯をみんなと分かち合いたいという目的でオープンしたもので、城内にこれまでの物語の経緯を表現したモニュメントなどが展示されています。

アトラクション内にはネズミのジャックとガスが姿を見せることがあります。

シンデレラのフェアリーテイル・ホールの魅力

シンデレラのフェアリーテイル・ホールの魅力はなんといってもインスタ映えする撮影スポットにあります。

2歳の娘ですら、嬉しそうに幾つか存在する撮影スポットにしっかりと並んで、写真を撮っていました。

主な撮影スポットは下記3点となります。

・王座

王座

・ガラスの靴

ガラスの靴

・フェアリーゴッドマザー

フェアリーゴッドマザー

シンデレラのフェアリーテイル・ホールの隠された秘密

シンデレラのフェアリーテイル・ホールのあるインスタ映えスポットには実は秘密が隠されています。

それが、フェアリーゴッドマザーのスポットなのですが、先ほど私が貼ったフェアリーゴッドマザーの写真を良くみてください。

それがある条件が揃うとこんな感じ(↓)になります。

なにか違うところに気付かれましたでしょうか?
はい、魔法の光が現れましよね!

これは加工されている訳ではなく、フラッシュを焚いて取るとこのような写真を撮ることができます。

ただ、私と私の妻がフラッシュ焚いて撮ってみたのですが、上手く魔法の光を出すことができませんでした(汗
もしかしたら、カメラが部屋の明るさから自動調整してフラッシュが弱目になってしまったのかもしれません。

私たちの後ろに並んでいた大学生のグループは普通に撮れていたようなので、事前にフラッシュの設定や使い方は確認しておけば、問題なく撮影できそうです。

あとがき

娘はまだ2歳になって数か月というところなのですが、ガラスの靴での写真の撮り方など誰に教わるでもなく、自然とやっていたので、もの凄くビックリしました笑

やっぱり女の子は2歳くらいにはもうインスタ映えする写真の撮り方を身につけるようです。

それだけでなく、娘は、パーク内のギミックが隠されているポイントを見つけ遊んでいたり、ブラスバンドに遭遇して、演奏を手を叩きながら鑑賞したりと2歳ながらかなりディズニーランド通の楽しみ方をしていて、かなり参考になります笑

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

シンデレラのフェアリーテイル・ホールの魅力と隠された秘密

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー