ディズニーリゾート【デジタルファストパス導入】ファストパス取得どう変わった?

ディズニーリゾートでアトラクションに効率よく乗るために必須な『ファストパス』。

先日からファストパスが今までの紙ではなく、デジタル化されたことで話題になっています。

そこでデジタルファストパスとはどのようなものなのかまとめてみました。

今までのファストパスとは?

今までのファストパスとは?

ディズニーリゾートで運用されているファストパスとは、『決められた時間にアトラクションを優先して乗ることができるチケット』です。

このファストパスは、パークに遊びに来た人は誰でも無料で取得することができ、上手に活用することで人気のアトラクションも待たずに乗ることができたり、効率よく何個ものアトラクションに乗ることができます。

今まではそれぞれのアトラクション毎にあるファストパスの機械に、パークチケットをかざすとファストパスチケットが発券され、ファストパスの時間になったらそのチケットを持ってアトラクションに行き、ファストパス専用のエントランスからアトラクションに乗りました。

ファストパスの取得ルールもファストパスを1枚発券すると、その時間から2時間後又は、その取得したファストパスの乗れる時間の開始時刻の内どちらか早い時間で次のファストパスが発券できる、というようなものでした。

このチケットタイプのファストパスアトラクション毎にデザインが違い無くなってしまった今ではとても貴重ですよね、、。

基本的にファストパスファストパスエントランスでキャストさんに回収されてしまうので手元に残ることはありませんが、たまにファストパスを取ったけど乗れなった、、、などということもあるので、数枚はわが家にもありますが、もうファストパスをパークで手に取ることができないというのは何だか寂しい気持ちでいっぱいです。

『デジタルファストパス』とは?

ではこの従来のファストパスから変わった『デジタルファストパス』。

一体どのようなものなのでしょうか?

デジタルファストパスとは、今までのファストパスのようにファストパス発券機でファストパスは発券されず、発券機では”ファストパス・リマインダー”というファストパスが使用できる時間だけが印刷されたものが発券されます。

そしてファストパスの使える時間になったら、アトラクションの入り口にあるファストパスエントランスにある機械にパークチケット(紙、電子共に)をかざし入場するように変更されたそうです。

ちなみにファストパス・リマインダーは回収されないそうです。

今までパークチケットはファストパス取得のみに使用していましたが、今後はファストパス入場にも欠かせないチケットということで、パークにいる間は無くさないように注意も必要そうですね!

まとめ

今後のディズニーリゾートでは、2019年中にファストパスがスマホのアプリから取得できるようになるそうです。

今回のデジタルファストパスの導入はまさにこの第一歩ですね。

このデジタルファストパスでは、今まで出来なかったファストパスのキャンセルもキャストさんに声をかけるとできるいうことなので、もしファストパスを取得してからやっぱり乗れなくなった!なんて事態が起きても大丈夫そうですよね!

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

ディズニーリゾート【デジタルファストパス導入】ファストパス取得どう変わった?

Recommend

あなたにおすすめ

DisneyReal

毎日更新!ディズニー 混雑予想、リアルタイム待ち時間

  • 【リアルタイム】待ち時間

    現在の混雑状況
    リアルタイム待ち時間をチェック!
  • 【FP】ファストパス間間

    今日のFP指定時間
    30分ごとのFP発券時間
  • 【予想】混雑予想カレンダー

    的中率90%以上!
    気になる当日の混雑予想は?

Writer

この記事を書いたのは

ようこそ、ディズニーリアルへ。
パークの待ち時間がリアルタイムに分かれば、もっと楽しめると思いこのサイトを作りました。過去の待ち時間はカレンダーから探してみてくださいね。

*当サイトは個人が運営するディズニーファンサイトです。

kidokoma[at]gmail.com

トップに戻る