サイトロゴ

スライドメニュー

【夏ディズニー】びしょ濡れ覚悟!着替え必須!必要な持ち物リスト 2019年夏!

【夏ディズニー】びしょ濡れ覚悟!着替え必須!必要な持ち物リスト 2019年夏!

最近気温が急上昇ですね!

あっという間に暑い夏がやってきそうな今日この頃です。

夏のディズニーでの楽しみはずばり!びしょ濡れになれるショーイベント!

今年はディズニーランドでは新しくテーマを一新した【ドナルドのホット・ジャングル・サマー! 】を!

ディズニーシーは今年3年目になる【ディズニー・パイレーツ・サマー! 】が予定されています。

どちらも昼間からびしょ濡れ必死のイベントです!

夏ディズニーに遊びに行く予定の皆さん?

びしょ濡れになる準備はできていますか!?

今回はそんなびしょ濡れ必死の【夏ディズニー】に必要な持ち物などを紹介していきます。

今年のディズニー夏イベントを紹介!

©Disney 出典元:公式サイト

ディズニーランド 【ドナルドのホット・ジャングル・サマー!

ディズニーランドでは2019年7月9日より、今年初の夏イベント【ドナルドのホット・ジャングル・サマー!】が開催されます。

ディズニーランドでは今年から夏イベントのテーマが一新されました。

このイベント【ドナルドのホット・ジャングル・サマー!】ですが、昼間はディズニー映画 ズートピアのジュディとニックが出てくる新しいずぶ濡れイベント【ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ】が始まります!

©Disney 出典元:公式サイト

そして夜は、今回のメインイベントでドナルドと仲間たちによるナイトショー【オー!サマー・バンザイ!】です!

どちらも夏イベントということで濡れるのは間違いないですね!

ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ】も【オー!サマー・バンザイ!】も開催場所はどちらともシンデレラ城前の広場を予定されています。

ディズニーランドの夏イベントについて詳しくは
今年のディズニーはドナルドが熱い!夏のディズニーランドイベント【ドナルドのホット・ジャングル・サマー!】の記事をぜひご覧ください☆

ディズニーシー【ディズニー・パイレーツ・サマー】

©Disney 出典元:公式サイト

今年もこの時期がやってきました!

みんなで海賊になり『ヨーホー!!』

今年のディズニーシーは3年目となるイベント【ディズニー・パイレーツ・サマー】が予定されています。

今年も海賊になりきって思う存分ディズニーシーを楽しんでしまいましょう!

【ディズニー・パイレーツ・サマー】のメインイベントはなんと言っても、キャプテン・ジャック・スパロウが出てくるメインショーです!

メディテレニアンハーバーを舞台に繰り広げられる、海賊たちの戦いは笑いあり愉快で豪快で、時にハラハラさせてくれるそんなとても楽しいショーとなっています。

海賊船も登場しますよ!

ディズニー・パイレーツ・サマー

そしてこのショーはもちろんずぶ濡れ必死のショー!

ずぶ濡れ度数は、半端ないです!

覚悟して行かないと大変なことになりますので覚えておいてください!

例えるなら、一番濡れるポジションでは
台風の中、傘をささずに立っている】ような感じで全身ずぶ濡れになります(笑)

しかし夏のショーの盛り上がり方は、一体感がものすごく、楽しさ100%ですのでぜひ、ずぶ濡れ対策をして楽しんでくださいね!

夏ディズニー!必需品は?!

夏ディズニー!必需品は?!

さて本題の夏ディズニーに必要な持ち物です。

ひとつずつ紹介していきます。

・夏の必需品!タオル

なんと言っても一番の必需品かもしれません!

濡れて拭くにはもちろん、汗を拭うようにも必需品のタオル。

わが家はパーク内にはフェイスタオルを、車にはバスタオルを積んでいきます。

濡れたら一度パークを出て車まで着替えに行くため、バスタオルは車用です。

・水濡れ対策にはカッパやポンチョ

濡れたくない人はカッパが必需品ですね!

ショーは傘をさして見ることができません!

なので濡れたくない方はカッパやポンチョなどが必要かと思います。

ですが、本当にパイレーツの一番濡れるエリアですとカッパやポンチョだけでは下から濡れる場合があります!

絶対濡れたくない方は、下用のカッパも必要でしょう。

・もちろん着替えの必需品!

少し濡れるだけなら、夏の暑さで服は乾きますが、ずぶ濡れの場合はかなり時間がかかりますし、ジーンズ生地は特に乾きにくいので注意が必要です。

また小さいお子さんがいるご家族の方は、服が濡れたままですとお子さんの体調が心配ですよね。

わが家も着替えは子どもの分は持ち歩き、大人は車で着替えるというようにいしています。

しかし、1日に何回も濡れるショーを見ると何度も濡れて着替えることになりますよね。

わが家の場合は、子どもはその都度着替えさせますが、大人の場合は1日濡れきって、もう濡れない!という所で着替えに行きます。

・靴は濡れても良いサンダルなどで!

ショーでは服はもちろんですが、もちろん足元も濡れます。

夏のディズニーはクロックスなどサンダルがマストです!

でも、ずっとサンダルなどで歩いていると靴擦れを起こしてしまったり大変なこともあるので、ショー中だけサンダルに履き替えている方も多く見られます。

ショーは裸足での鑑賞はできません

裸足でいるとキャストさんに注意されてしまいますので気を付けて下さいね!

・飲み物は常備!

夏は熱中症がとても心配です。

ディズニーリゾートは屋外型のパークなので、暑さには要注意です。

パークにも飲み物は売っていますので、小まめにとるようにしましょう。

また、屋内型の施設やレストランなどで休憩もしっかりと取りましょう。

毎日誰かが熱中症になっていると思います。

最近は本当に暑さが異常なので、ディズニーへ遊びにきたから!と言って無理をせず遊ぶようにしたいですね!

【夏ディズニー】必要な持ち物リスト

・日差し対策にはサングラス

夏ディズニーはとにかく日差しが強いです!

肌はもちろん、目も焼けてしまうのでサングラスをかけて防御しましょう。

ちなみにショー中も、日差しがまぶしくて目を開けられないくらいのこともありますが、サングラスをしていることでショーも観れる!といったことにも役立ちます。

・日焼け止めもしっかり塗りましょう!

日焼け止めは塗っても塗っても汗や水でとれてしまいますが、塗らないと皮膚が火傷のように焼けて大変なことになります!

実際にウチの旦那さんは日焼け止めを塗らずに夏ディズニーに挑み、見事に大変な目にあいました。

暑くて薄着になるのは仕方ないので、せめて日焼け止めで肌を守りましょう。

お子さんにももちろん塗ってあげてくださいね!

・帽子も暑さ対策に

熱中症予防にも帽子は必需品です。

ショー待ちの暑さを少しでも和らげるためにも役立ちます。

・体を冷やせるものがあれば尚のことOK

暑い夏に長い時間、外で遊ぶには体を冷やすものがあった方が便利です。

例えば溶けてしまいますが、保冷バッグに保冷剤を入れて持って行くのも一つですね!

わが家の場合は水泳に使う【セーム】を夏ディズニーには必ず持っていきます。

水分も拭き取れるし、水を含ませて頭や首にかけても使える優れものです!

最近では薬局に、同じような首に巻くタイプで冷やすものが出ていますよね。

あとはパン!と叩くと一気に冷たくなるようなアイスノンなどが持って行くのにおススメです。

・ビニール袋も意外に役立つ!

ショーを見るならこれは絶対に必要です!

びしょ濡れからとにかく物を守るために使います!

ディズニーのショッピング袋を持ってこられる方も多いですし、地元のゴミ袋を持ってくる方もたくさんいます。

中まで水が入ってこないように、縛って使いましょう。

まとめ

夏のディズニーではびしょ濡れ覚悟!着替え必須!

夏ディズニー、ホテルに泊まる時にもあると便利なものがあります!

それはハンガー

持参したハンガーはホテルにあるハンガーにプラスして使い、少しでも濡れ物を乾かすために使います。

なんせ濡れ物が多いので、ぜひハンガーを活用してみて下さい!

ホテルによっては洗濯乾燥機や靴の乾燥機があるホテルもあります。

旅行に行く前に事前にホテル情報も調べておくと役に立つでしょう!

【夏ディズニー】びしょ濡れ覚悟!着替え必…
この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

【夏ディズニー】びしょ濡れ覚悟!着替え必須!必要な持ち物リスト 2019年夏!

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

ディズニーリアル カテゴリー

トップに戻る