サイトロゴ

スライドメニュー

子連れTDSインレポ♪雨の日のディズニーシーの回り方!

子連れTDSインレポ♪雨の日のディズニーシーの回り方!

こんにちは、メロンママです♪

先日、雨の日ディズニーシーへ行ってきました。

せっかくならお天気の良い日に行きたいですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。

私もこの日はどうしても外せない予定があり、覚悟を決めて行ってきました!

予報通り雨で寒い1日でしたが、けっこう楽しむ事ができましたので、回り方など参考にしてみてください。

コツは屋根から屋根へ、目的を決めて歩くこと!

何をしようか、どこへ行こうか、考えながら歩くのも楽しいですが、雨の日で特に子連れなら、無駄に歩かない方がいいです。

移動を最低限で済ませられるようなプランを練ってみてくださいね。

 

10:15 ディズニーシー入園

この日は10時開園の日でした。

朝の時点でしっかりとした雨、気温は5度と真冬の寒さでした。

長時間の開園待ちは大変だと思ったので、並んだのは9:45くらいです。

人が密集しているせいかあまり寒さは感じませんでしたが、周りの人の傘からしたたってくる水滴が、どうしたって服や荷物に垂れてきました。

水をはじく鞄、服には防水スプレーをしておいたので、あまり気にならずによかったです。

みなさん傘を閉じたり開いたりするので荷物検査に時間がかかっていて、入園するまでに15分ほどかかりました。

朝早くに予定がなければ、開園後の到着の方が良いかもしれませんね。

 

10:30 トランジットスチーマーライン(5分待ち)

この日は朝1に「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で予定があったので、「スチーマーライン」で「ロストリーバーデルタ」へ向かいました。

「スチーマーライン」は水上を走るので寒いですが、雨の中を歩いて行くよりはラクですね。

この時間を使ってアプリで「BBB(ビッグバンドビート)」の抽選も済ませましたが、容赦なく外れました…。

「スチーマーライン」は比較的待ち時間も少なく、移動に便利なアトラクションですが、ショーの前後は休止することがあるのと、行き先が変わることがあるので、利用の際にはご注意ください。

 

10:45 JCBグリーティング@ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

雨の中、わざわざこの日に来た理由は、JCBグリーティングに当選したためでした!

JCBグリーティングとは、ディズニーJCBカードの特典の1つで、ミッキーまたはミニーちゃんと写真を撮ることができるというものです。

JCBグリーティングについては、また詳しく記事にしたいと思います。

JCBグリーティングのミニーちゃん

 

11:05 サルードス・アミーゴス(35分待ち)

1番の目的を果たし、そのまま「ミゲルズ」でおやつにしようと思いましたが、開店が11:30とまだまだでした。

あまり移動もしたくないので、娘の大好きなドナルドに会いに行くことに!

こちらは屋外の施設ですが、屋根があるところに並ぶことができます。

サルードス・アミーゴスのドナルド

 

11:40 おやつ@ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

ドナルドに会った後は、「ミゲルズ」で少し休憩しました。

娘はイベントフードのクッキーサンド、私はホットカクテルを。

午前中からお酒を飲んでしまいましたが、おかげさまでポカポカです。

ミゲルズのクッキーサンドとホットカクテル(レモン)

 

12:00 アウト・オブ・シャドウランド

次の目的地は、すぐお隣の「ハンガーステージ」です!

室内で「アウト・オブ・シャドウランド」というショーを鑑賞することができます。

(2019年3月31日で公演終了)

娘はこれが大好きで普段からセリフを口ずさむほどなのですが、ちょっと怖いシーンもあるので、小さなお子さんは注意してください。

ディズニー感は少なめですが、歌あり、ダンスあり、マッピングありと見応えのあるショーなので、個人的にはオススメです!

今までは開演時間直前でも入れたのですが、公演終了を前にだんだんと混みだしているようです。

行かれる際は時間に余裕を持って行ってみてください。

 

12:40 ランチ@ホライズンベイ・レストラン

次の目的地は、お隣のエリア「ポートディズカバリー」にある「ホライズンベイ・レストラン」です!

あらかじめPS(プライオリティーシーティング・レストランの事前予約のこと)を取ってありました。

「ホライズンベイ・レストラン」は、ミッキー・ミニー・プルートとのグリーティングができるレストランです。

もちろん大人気で予約は激戦ですが、天気の悪い日なんかは直前にキャンセルも出やすいので、諦めずにキャンセル拾いをしてみてくださいね!

こちらに限らず、雨の日はPSを取っておくと安心です。

どうしてもPSが取れなかった時は、ピークの時間帯を大幅に外してレストランを利用してみてくださいね。

ホライズンベイ・レストランのミッキー

 

14:15 アラビアンコースト

レストランでしっかりと休んだ後は、少し長めの移動を頑張って、「アラビアンコースト」へ向かいました。

まずは「アブーズ・バザール」へ。

ここは『アラジン』に登場する猿のアブーが経営するゲームコーナーで、1回500円でゲームを楽しむことができます。

ゲームに成功するとアブーの宝物(オリジナルのぬいぐるみ)、失敗してもピンバッジがもらえます。

雨の日には限定のピンバッジも登場しますよ!

並ぶところは屋外なのですが、10分待ちだったので並びました。

ゲームは2種類あり、それぞれ並ぶ場所が違います。

この日は「コブラの罠」というゲームに挑戦しました!

小さな子はこちらの方がオススメです。

結果は2人とも失敗でしたが、雨の日のピンは初めてもらえたので良かったです。

アブーズ・バザールの雨の日限定の景品

 

その後は、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」「キャラバンカルーセル」「マジックランプシアター」と、屋内のアトラクションを一通りまわりました。

この日はどれも空いていて5~15分待ちでしたが、混雑日はまず「マジックランプシアター」のFPを取って、その時間まで他の施設で過ごすと良いですね。

お気に入りのアトラクションには複数回乗り、2時間ほどアラビアンコーストで遊びました。

 

夕方になり、寒さもさらに厳しくなってきたところで、お隣の「マーメイドラグーン」へ移動です!

エリアのほとんどが室内にあるため、雨の日、寒い日、暑い日…天候に左右されずに楽しめるのが「マーメイドラグーン」の良いところですよね!

アトラクション、シアター、フリーグリーティング、レストラン、ショップ、キッズエリア、トイレ…と、一通り揃っているので、何時間でも過ごすことができます。

退園するまでは、こちらでのんびりと遊びます!

 

…という予定でしたが、この日は夕方に雨が上がったので、スチーマーラインでアメリカンウォーターフロントへ向かい、ケープコッドを少しお散歩しました。

雨上がりのケープコッド

 

16:40 おやつ@テディ・ルーズベルト・ラウンジ

雨が上がったとはいえ日も落ちて寒いので、のんびりと休憩をすることにしました。

S.S.コロンビア号の2階にある「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」では、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

バーカウンターもあり、本格的なカクテルを楽しむこともできるので、デートにもいいですよね。

私のオススメは、季節のパフェです!

テディ・ルーズベルト・ラウンジのいちごのパフェ(3月25日まで)

 

「テディ」を出た後は、そのまま「コロンビア号」を探検しました。

ここから見える景色、特に夕焼けと夜景はとっても素敵なので、お天気の良い日には是非立ち寄ってみてくださいね!

S.S.コロンビア号からの景色

 

17:50 タートルトーク(10分待ち)

そろそろ帰ろうと思ったら、「タートルトーク」が10分待ちだったので、最後に行くことにしました。

こちらは亀のクラッシュとおしゃべりをすることができるアトラクションです。

一時期行き過ぎてちょっと飽きていたのですが、久々に行ったら内容が少し変わっていて、娘と2人で大爆笑でした。

並ぶ場所がほとんど室内なので、雨の日にもオススメです。

 

タートルトーク」を出たあとは、キラキラと輝くディズニーシーの夜景をのんびりと楽しみながらエントランスへ向かい、18:30ごろにアウトしました。

夜のディズニーシー

 

雨の日の子連れディズニーシーまとめ

楽しみにしていた日があいにくのお天気でがっかりしましたが、しっかり計画をたててから行ってみたら、雨の日でも充分に楽しむことができましたよ!

夕方に雨が止んだこともありますが、結局雨の日には欠かせないマーメイドラグーンへも行っていないし、時間が足りないほどでした。

ショー系のアトラクションを中心にスケジュールを組んで移動を最小限にしたこと、レストランのPSが取れたことが大きかったなと思います。

今回のプランでは季節物のイベントには一切行っていないので、どのシーズンにも適用できるかと思います。

よかったら参考にしてみてくださいね。

せっかくのディズニー、『あれも!これも!』と欲張ってしまう気持ちはよくわかりますが、雨の日にはゆったりのんびり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

きっと、いつもとはまた違うディズニーの魅力が見付かるのではないかなと思います。

[dlink pageid="me532.html"]

子連れTDSインレポ♪雨の日のディズニー…
この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

子連れTDSインレポ♪雨の日のディズニーシーの回り方!

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

ディズニーリアル カテゴリー

トップに戻る