東京ディズニーシー 混雑してても楽しめるアトラクションをご紹介!

前回『東京ディズニーシーを楽しむための当日のプラン』を公開させていただきましたが、今回はそのプランを元に実際に東京ディズニーシーを子どもたちと楽しんできました。

結論としては、結構元々のプランから逸脱してしまいました(笑)
みなさんにも参考になるかなと思うので、当日の流れと逸脱してしまった理由をご紹介しようと思います。

 

前回のおさらい

この記事から読んでくださった方のために、当日のメンバー構成だけおさらいさせていただこうと思います。

姪っ子や甥っ子など含めた計8人体制で混雑度Fの日に入園しました。

・姪っ子①(1歳)
まだほとんどのアトラクションを体験することができません。ただ、ミッキーなどキャラクターには興味が出てきたようです。

・甥っ子(2歳)
ピクサーが大好きで、特にトイストーリーとカーズが大好き

・娘(2歳)
怖がりであまり刺激が強いものは乗れない。シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジが好き。

・姪っ子②(4歳)
絶叫系にも乗れる身長になり、本人は乗りたいと言っている。

・それ以外:
母、妹、妻、私の大所帯でちびっ子ちゃんたちの面倒を見ます。

 

07:30:入園ゲートに集合

入園ゲートに集合

集合は予定通り集合することができました。元々トイストーリー・マニアのファストパスを取るために、この時間にしたのですが、朝の早い時間の集合は、やはり子どもたちが朝ごはんを食べる余裕がなかったり、午前中の早い時間で眠くなってしまったりと可哀想な点もあったので、あまり無理のない時間に入園することをおすすめします

 

08:00~08:30:ファストパスをゲット!のはずが・・・?

ファストパスをゲット!のはずが・・・?

トイストーリーマニアの19時前のファストパスを取る予定だったのですが、子どもたちのペースで08:30に発券機の前に着いた時にはすでに私たちの帰宅予定時間を過ぎた19:30~20:30の時間帯のファストパスとなっていて、ファストパス取得を諦めました。

また、その時点で4時間の待ち時間になっていたので、4人の小さい子を連れて並べる訳もなく、泣く泣くアトラクションに乗るのを断念しました。

そのため、小さい子ども連れの場合、混雑度E~Fでトイストーリーマニアに乗るには、大人が開園後08:00~08:15あたり到着を目指して、ファストパスを真っ先に取りに行く必要がありそうです。

代わりに、お昼頃に取得を予定していたタワーオブテラーのファストパスを3枚、16時代でゲットすることができました!

また、この時間帯に「ピクサー・プレイタイム・パルズ」の11:30の回の抽選をアプリで行っておく予定でしたので、予定通り、抽選してみました。しかし、8人ということもあってか、案の定落選してしまいました。

 

08:30~09:00:オムツ替えを済ますはずが・・・?

オムツ替えを済ますはずが・・・?

この時間帯にオムツ替えを済ませておこうと思ったのですが、トイレが大混雑していたのと子どもたちがトイストーリーマニア周辺のゲーム(?)で遊び初めてしまったので、トイストーリーマニアに乗せてあげれなかった負い目もあり、なんと09:30くらいまでここで過ごしました(笑)

その後、とりあえずアトラクションを体験させてあげたかったので、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインにみんなで乗りました。この混雑でも待ち時間なしで乗れたので、子ども連れには強い味方です。

また、この時間帯にプライオリティ・シーティングの当日枠を予約する予定だったので、50~100回位アクセスした結果、「リストランテ・ディ・カナレット」の予約を10:50に取ることができました。

ただ、子ども4人もいて50回~100回位アクセスするのは、大変でした(汗)抱っこしてやら、ウッディが来て怖いやら騒いぎまくっていたので、なかなか予約に集中できませんでした。

09:00~10:00:ピクサー・プレイタイム・パルズを観るはずが・・・?

ピクサー・プレイタイム・パルズを観るはずが・・・?

上で伏線を貼りましたが、トイストーリーマニア前で遊んでいたので、この回で見ることができませんでした。

しかし、これが大きな失敗だったので、「ピクサー・プレイタイム・パルズ」の抽選から漏れてしまった人は下記の点ご注意ください。

まず最初の回は抽選はなく、事前に並ぶことでいい場所で見れたりもします。しかし、2回目以降から抽選形式となり、なぜか1列だけ立ち見の席が設けられていて、基本的には抽選から漏れてしまった人は十分にショーを見ることができません。

それを知らずに2回目以降30分前くらいから待っていた我々含め多くの人は、ショー開始の5分~3分前くらいにその事実を知ることになるのでした(汗)周りからも「まさかあそこの一列立ち見じゃないよね?」という声が至るところから聞こえてきました。

そのため、抽選から漏れてしまった人は、09:25の回で鑑賞することを強くおすすめします。もしこの回を逃した場合は、無理に待って見るより、近い時間で開催される「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」、「レミーの”誰でも名シェフ”」や「ハロー・ニューヨーク」を鑑賞するのが良いと思います。これらのショーは、抽選もなく、比較的どこからでもある程度ショーを鑑賞することができます。

 

10:00~11:00:ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップを観る

10:50分にショーのルートのそばの「リストランテ・ディ・カナレット」の予約が取れたので、向かいながら鑑賞する形となりました。ただ、アメリカンウォーターフロントの広範囲が一定時間通行できなくなるので、レストランに向かうのが大変でした。ショーの開催時間間際にアメリカンウォーターフロント周辺を移動する必要がある人はご注意ください。

なお、子どもたちもショーの音楽や掛け声にノリノリの様子でした。レストランに向かいながらの鑑賞だったので、写真を取ることができませんでした(泣)

 

11:00~13:00:お昼ご飯

お昼ご飯

子ども連れでは入りにくいと思っていた「リストランテ・ディ・カナレット」が子ども連れでも快適で、子どもたちもお子様ランチを完食してしまうほど満足してくれたようした。

また、早い時間帯でレストラン内のトイレが空いていたので、オムツ替え等がスムーズに済ますことができ、大満足の結果でした。予約が取れて本当に良かったです。

子供用のメニュー表と内容はこんな感じでした。

子供用のメニュー表

子供用のメニュー内容

 

13:00~15:00:お昼寝タイム中にお買い物からショーの待機へ

お昼寝タイム中にお買い物からショーの待機へ

この時間帯に寝てくれると踏んでいた子どもたちは予定通り寝てくれたので、子どもたちが寝ている間に、ベビーカーを借りに行ったり、お土産屋さんをプラプラしたりした後、「ピクサー・プレイタイム・パルズ」開始30分位前にのステージの前(前と言っても抽選席があるので、だいぶ後ろ)で並び始めました。

ショーが始まる頃には子ども達も起きたのですが、あまり見えず、娘がショーの中でみんながやっていたベイリーのエコロケーションだけ覚えて終わる結果になりました。

エコロケーションに関しては気に入ったのか、毎日「ウ~」とやっています(笑)

 

15:00~17:00:マーメイドラグーンとアラビアンコーストを巡る

マーメイドラグーンとアラビアンコーストを巡る

ここは、完璧に予定通りだったのですが、マーメイドラグーンのジャンピン・ジェリーフィッシュでも30分待つくらいの混雑だったのとタワーオブテラーのファストパスが16時代だったので、絶叫系を回る妹・姪っ子ペアとそれ以外のちびっ子隊に別れて行動することにしました。

私率いるちびっ子隊は、マーメイドラグーンのアリエルのプレイグランドがとっても気に入ったようで、17時少し前までずっと遊んでいました。このエリアはどんなに混雑していても寒くても小さい子どもが楽しく遊ぶことができるので、混雑日の楽園のような感じになってました。

また、大人にとっても楽園と化していて、寒さと混雑に疲弊した大人達が端っこで寝てたり、ぐったりと座ってたりしてました。私もこれまでで大分疲れていたので、目の届く範囲で遊んでもらって少し座って休んでました。すぐ近くのセバスチャンのカリプソキッチンも空いているので、ご飯や間食を済ませることもできるのもGoodでした。

17時くらいに予定通りアラビアンコーストの「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に向かいました。この混雑でいつもより混んでいましたが、15分程度で乗ることができました。

 

17:00~19:40:1日の終わりに向けて最終調整

1日の終わりに向けて最終調整

この時間帯で子ども達が思ったよりも疲弊していなかったので、ご飯を食べて、19:20の「ハロー・ニューヨーク」を見るプランとすることにしました。

ご飯は、ユカタン・ベースキャンプ・グリルにしました。混雑状況だけでなく、2/7にリニューアル・オープンして新メニューになっていたこと、ピクサーの可愛いスーベニアプレートが購入できること、子ども用のメニューがあったことなどを考慮してここに決めました。

ご飯も美味しかったですが、なにより(娘にほとんど食べられた)デザートのアップルケーキが美味しかったです。

その後、「ハロー・ニューヨーク」のステージ前に着いたのですが、子ども達が見えるように寄ってスペースを空けてくださった方がいて、子ども達が十分ショーを見ることができるポジションで鑑賞することができました。

スペースを空けてくださった方の心遣いに感謝すると共にこういう人の心遣いを感じれるところがディズニーを好きになったきっかけだなと再認識しました。

子ども達も「ミッキー」「ミニー」などと叫んでいて、かなり喜んでました。ショーのダンスやアクロバットもさることながら、最後には、35周年のテーマソングも流れ、これぞディズニーという感動的なショーでした。子ども連れも見やすくて、喜ばれるショー間違いなしなので、みなさんも優先的に鑑賞してみてください。

 

19:40:退園

退園

予定よりやや遅くなりましたが、予定通り閉園前に退園しました。この日は寒かったこともあり、ショーの後、ゲートに来るまでに子ども達は寝てしまいました。

ゲート直前でベビーカーを返却し、無事帰路に着きました。この時点で私はバテバテで翌日と翌々日は風邪で寝込んでしまいました(汗)

 

あとがき

4人も小さな子どもを連れてディズニーシーに行ってきて、楽しかったのは間違いないのですが、正直、めっちゃ疲れました(笑)やはり、前日雪が降るほどの寒さと大混雑の中で4人も小さい子どもを連れてパークを回るのはかなりの体力を求められました。

ということで、子ども連れの方は、気候が温暖で比較的空いている日に入園するのをオススメします。また、混雑日に当たってしまった方は、混雑するアトラクションやショーを狙いに行くとかなり苦労することになるので、マーメイドラグーンのアリエルのプレイグランドやディズニーシー・トランジットスチーマーラインなどどんな日でも安定して楽しめるエリアやアトラクションを覚えておくと大分一日のプランが楽に組めると思います。

[dlink pageid="ha331.html"]

 

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

東京ディズニーシー 混雑してても楽しめるアトラクションをご紹介!

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー