How-To Drawでティンカーベルを描いてみた!

今回からイラスト描いてみたシリーズを連載することになりましたっ
もともとイラストが大好きなのですごく楽しみです。どうぞお付き合いくださいませ。

イラストは、Youtubeで公開されているDisney's Hollywood StudiosのHow-To Drawシリーズを見ながら描きます。
プロのAnimation Academy Artistが描いているところを見ながら描けるので、イラストが得意でなくてもそれなりに描けちゃいます。よかったら一緒に描いてみてください!

そう、勘のいい方はお気づきですね。かつて東京ディズニーランドにあったドローイングクラスみたいで楽しいです!あれ大好きだったので切実に復活してほしい。

記念すべき初回は、大好きなティンカーベル。それではさっそく描いてみましょう!!

 

How-To Draw Tinker Bell | Disney’s Hollywood Studios

 

イラストができあがるまで

まずはイラストのお約束。○からはじまります。
紙の真ん中らへんにくーるくるー。
そして縦の線を1本と横の線を2本。こういうあたりをつけるところからうまい人はうまいんだろうなぁ。

イラストができあがるまで

頬や顎のラインを描いていきます。動画のお手本を見ながらなんとなーく。
そして前髪、頭。前髪はお手本よりギザギザが多くなっちゃいました。いいのいいのざっくりでいいの。(きっと)
輪郭ができてきただけで、すっかりティンカーベルらしくなりましたね!

すっかりティンカーベルらしくなりました

そして顔の表情。個人的に、顔ってイラストで一番難しい部分だと思います。
特にディズニー作品は目が特徴的で、なかなかかわいらしく描けない・・・!
小さな鼻、にっこりお口、おおきなお目目と書き進めていきます。左右対称なのもまた難しい!

左右対称なのもまた難しい

後ろ髪も仕上げて、全体的なバランスを見ながら線を濃くしていきます。
サインと日付も入れて、完成!あっという間でした。

サインと日付も入れて、完成!

道具紹介

今回はボールペンでチャレンジしてみました。普段、私がイラストを描きたいのって娘にせがまれたときが多いので、手元にあるのはボールペンなんです。
Youtube視聴はスマホで。お気に入りの飲み物とともに。
スケッチブックはダイソーで買ってきました。これをいっぱいにするのが目標!

道具紹介

レーティング

  • 描きやすさ:
    ★★★★★
  • かわいさ:
    ★★★★★
  • 所要時間:
    ★★★★

    (10分)

見た目よりは意外と描きやすかったです!かわいさは、左右対称の絵で動きがないのでちょっと低めにしてみました。
連載予定なのでレーティングしてみましたが、評価基準はぶれぶれになっていくこと間違いなしです!(だめじゃん)

失敗したところ

今回失敗したのは、まずボールペンで描いたところですね。(そこ)
普段描きたくなるときと同じほうがいいかと思ったんですけど、そもそもの動画が鉛筆であたりとか薄く描きつつ仕上げていくものなので、ボールペンだと筆圧を調整できず描きづらかったです。
次回からは鉛筆で臨みます。

ティンカーベルとしては、うーん。人物は苦手意識あった割に意外とかわいく描けたかな?!と思いますっ(人物じゃなくて妖精ですけども)
もうちょっと目を上手に描きたかったかなーかわいさを意識して丸っこくしたんですが、逆にティンクっぽくなくなっちゃった気がします。ちょっとヴァネロペっぽいですかね?
先生の絵とは似ても似つかないですけど、私なりのティンカーベルになったかなーと思います!

そして左右対称の難しいこと!!書き癖ってありますよね。私は、右側(左目)は描きやすいんですけど逆がすごく難しかったです。

キャラクターとの思い出

イラストとは全然関係ないですけど、イラストを描いているうちにそのキャラクターとどっぷり対話してしまうことに気づきました。愛があってこそかわいく描ける!
ということで聞いてください。私のティンカーベルとの思い出。

そもそもティンカーベルってキャラクターがもう最高ですよね。妖精でモノ作りが好きで怒りっぽい。妖精ってところ以外は親近感湧きまくりです。
「ティンカー」って修理する人、いたずら好き、困った子って意味らしいですよ。まさにぴったりな名前ですよね。

私の中でのティンカーベルは、ピーターパンに出てくる子よりディズニーフェアリーズシリーズのイメージです。
目がくりくりで口がにこっとしてて解像度が素晴らしいやつ。
日本ではあまり有名ではありませんが、妖精が季節を変える準備をしていたり、人間の女の子と交流したり、妖精の粉を使って冒険したり、とにかく最高なのでぜひ見てください。

ティンカーベル好きすぎて娘の1歳のお誕生日にディズニーランドホテルティンカーベルルームでコスプレさせました。
今でも鮮明に思い出せる最高の思い出です。

キャラクターとの思い出

ちょっと長くなりましたが、そのくらい大好きなキャラクターなので、初回に描けてうれしかったです!
今度はもっと動きのあるティンカーベルに挑戦してみたいですっ

最後に

想像以上に楽しかったですこのチャレンジ!!
なにより、動画を見ながら真似して描けるのが素晴らしいです。自分だけで描くと、どうしてもバランス崩れちゃうんですよね。
それに、こだわりすぎてつい時間をかけすぎちゃう。そんな大作にするつもりないのに!
動画だと必死に追いついて描くので時間もそこそこで描けちゃいます。今回は10分!でもそんなせかせかした感じではなく、アーティストさんはゆっくり描いてくれますよ。
まさにドローイングクラスを体験しているようで、懐かしさもあり最高でした。

動画は英語音声なので、はっきり言って細かい説明は何もわかっていません。笑
きっと、これはこのくらいの長さでーとか、こんな感じで描くのよとか、いろんなアドバイスがあるんだと思うんですけど、大丈夫です!フィーリングと勢いで結構描けます!!
私はabove・・とかcircle・・・とかしか聞こえませんでした!!

記事上部にYoutubeへのリンクも貼ってあるので、ぜひ描いてみてくださいっ
次はどのキャラクターに挑戦しようかなー!いつか色も塗ってみたいな。

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

How-To Drawでティンカーベルを描いてみた!

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー