How-To Drawでミニーを描いてみた!

お久しぶりです!お絵かき大好きあき*です。

コロナで心休まらない日々ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか・・。

最近更新できていなかったHow-To Drawシリーズを思い出し、お家じかんのお供にぴったり!ということで早速描いてみました。今回はみんな大好きミニーマウスです❤

How-To Draw Minnie Mouse | Disney's Hollywood Studios

iPad&Appl Pencilを購入したので、今回からデジタル絵になります!紙に描いたのを撮るよりきれいな画像になりましたー!!

イラストができあがるまで

はじめは基本の丸から。くるくるーっとシンプルに描きます。

はじめは基本の丸から

縦の線と横のガイドラインを入れます。これがこのあとの表情のベースになります!横線は真ん中よりもちょっと下に。

縦の線と横のガイドライン

ミッキーシェイプの命、耳!先ほどのガイドラインの十字が交わるところから、90度のところが耳の基点になるそうです!知らなかった!!

ミッキーシェイプの命、耳!

なるほど、確かにバランス取れますねー!丸の形はなんとなくで大丈夫だいじょうぶー!!

丸の形はなんとなくで大丈夫

次はお鼻を描いていきます。ミニーちゃんのお鼻周りはちょっと突きでていますが、今回は正面からの角度なので、ぽこっとお山をひとつ。

次はお鼻

丸くガイドを付けた後、お鼻を描きます。なんかこの状態だとダッフィーにも見えますね!あぁ、ダッフィー描きたいなぁ。How-To Drawしてくれないかなぁ!!

ダッフィーにも見えますね

黒い鉛筆に持ち替えて、実線を描いていきます!

黒い鉛筆に持ち替えて実線

鼻周りの下側はお口のガイドだったんですね。ガイドに沿って曲線を描いたら、端っこはガイドから飛び出してにっこりさせます。

端っこはガイドから飛び出してにっこり

くぼみを描いたら、お口を大胆にガイドの外側へ!!はじめの丸は輪郭なわけではなく、あくまでもガイドラインなのです。しょっちゅうこれを忘れてバランスがわからなくなります・・。精進あるのみ!

お口を大胆にガイドの外側へ

下顎を描いたら、またピンクに持ち替えてほっぺを描いていきます。鼻の横からぷくっと膨らませて顎へくっつけましょう!

ほっぺを描いていきます

反対側も同様に。どうしても左側(というか右側?)って、バランス取れなくなるんですよねー!!難しい・・。左右対称は永遠の課題です。動画のクリエイターさんも、「紙をひっくり返してみたりしてみて」って言ってたような言ってなかったような。(英語だからよくわかりませんがアップサイドダウンって言ってました)

反対側も同様に

でもまだガイドだから大丈夫!実線で修正しちゃえばいいのです!きゅきゅっと!!

実線で修正

そのまま、ほっぺの始まりからしゅっと上へ持ち上げて輪郭を完成させます。上部はガイドラインにくっつけましょう。そうすると、最終的にきれいな丸顔ができあがります!ここで地味に難しいのが、眉間のあたりの三角形。真ん中にくっつけるために直線になりがちなので、くるっと丸くすることを意識してみてください!

輪郭を完成させます

またピンクに持ち替えて、今度はリボンを描いていきます。

今度はリボン

ちょっと見切れていたので小さくしました。輪郭にかかるくらいふわーっと膨らませて、上部はきゅっとしめます。

輪郭にかかるくらいふわーっと

逆側も同様に。ここはあまり形にこだわる必要はないかと思います!左右対称じゃなくてもOK。かわいければいいのです❤そのまま、目を描いていきます。鼻のラインから細長く。

逆側も同様に

両側の目の高さが揃うように気を付けましょう。ミニーちゃんの目は真ん丸ではなく、ピーナッツ・・いやむしろ柿の種のようにかなり細長い形です!

両側の目の高さが揃うように気を付けましょう

実線できれいに描いていきます。黒目もここで入れちゃいましょう!毎度思うんですけど、この上向いてる表情難しくないですか・・?紙一重で恐怖の表情に・・。まつげもしゅしゅっと入れていきますよー。ここはあまり線を重ねるとまつげがバサバサしちゃうので、一思いにしゅっと!!根元が太くて先が細いと可愛く仕上がります。

黒目もここで入れちゃいましょう

お顔の外側、そしてお耳を実線で描き・・

お顔の外側

黒く塗る部分はざかざかっと、リボンには水玉を描いたら完成です!!

黒く塗る部分はざかざかっと

名前と日付を入れて、私のミニーマウス、出来上がりましたーっっ

ミニーマウス出来上がり

レーティング

  • 描きやすさ:
    ★★★★★
  • かわいさ:
    ★★★★
  • 所要時間:
    ★★★★★

    (20分)

バランスが難しそうだなと思っていましたが、意外と描きやすくてびっくりしました!!リボンやまつげでかわいさも増しまし❤大人気のミニーマウス、基本はミッキーと同じなので練習しやすいと思います!

所要時間は20分とちょっと長めでしたが、動画はほぼクリエイターさんが熱く語っていたシーンだったので、ささっと描けばもっと早く仕上がると思います。

失敗したところ

私、ミニーちゃんっていつもなぜかおばちゃん感が出ちゃうんですよ・・・。なぜなの・・まつげ?顔も横幅が広くなっちゃいがちなので、しゅっとした小ぎれいミニーちゃんを目指して精進します!

あと、途中で気づいたんですけど、私、目の輪郭(なんて呼べばいいんだろ)リボンの下に来るところも実線で描いちゃってますよね。ピンクの下書きで描く段階で実線で描いてしまっていたみたい・・。本当は、お顔周りの輪郭や耳を描く時でいいみたいです!リボンのあと!気を付けて!!

最後に

ミニーちゃんは娘も大好き。描いてとせがまれることがすごく多いので、基本の描き方を知れてとてもよかったです!!

クオリティは、もう丸のきれいさとか各所の膨らませ方とかなので、何度も繰り返し描いて鍛錬していくしかないですね。おうち時間で描きまくりましょう。基本は丸の組み合わせなので、お子さんも描けるかも❤娘と練習してみようかなー!

いつも私に女子力を分けてくれるミニー様のHow-To Drawでした❤

 

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

How-To Drawでミニーを描いてみた!

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー