TDLインレポ♪美女と野獣エリアを散策!前編

こんにちは、メロンママです。
ディズニーリゾートをまったりと散策するのが好きです♪

東京ディズニーランドの新エリアがついにオープンしました!
現地の最新情報をお届けします☆

※記事内には新エリアのネタバレ等も含みますのでご注意ください。

TDLインレポ 関連記事
(10/16)クリパレでスウィーツ食べ放題
(10/10)完全予約制!ビッグポップ
(10/06)美女と野獣エリアを散策!【後編】
(10/02)美女と野獣エリアを散策!【前編】
(09/29)エントリー受付にトライ!

新エリアは利用方法に注意!

ディズニーランドの新エリア(大規模開発エリア)が、約半年遅れてついにオープンとなりました!

新型コロナウイルスの感染対策として、ショップやアトラクションの利用には制限があります。

別記事でも触れていますので、こちらではさらっとおさらいしておきましょう。

関連記事:
・エントリー受付にトライ!
・新機能「エントリー受付」とは?

※以下は2020年10月1日現在の情報で、今後変更の可能性もあります。

1. エントリー受付(抽選)が必要

当日パーク入園後アプリで行います

  •  美女と野獣“魔法のものがたり”(アトラクション)
  •  ベイマックスのハッピーライド(アトラクション)
  •  ミニーのスタイルスタジオ(キャラクターグリーティング)

2. レストラン予約(PS=プライオリティ・シーティング)が必要

利用日の1ヶ月前から予約開始(当日の予約は朝9:00から)

3. ショップ予約

主に新エリアのグッズを扱うショップは予約制になっています
利用日の5日前0:00から予約開始

  •  ビレッジショップス(ニューファンタジーランド
  •  ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム(トゥーンタウン)
  •  キングダム・トレジャー(ファンタジーランド)
  •  プラネットM(トゥモローランド)
  •  ボン・ボヤージュ(パーク外)

私は今回ショップ予約も取れず、エントリー受付も全滅でした。
唯一とれたのはポップコーン屋のみ!

それでも、もちろん新エリアを楽しむことはできますよ〜♪

美女と野獣エリア「モーリスのコテージ」(ベルの家)

美女と野獣エリアの入口は2カ所、トゥモローランドのスペースマウンテン奥と、トゥーンタウンの横から入ることが出来ます。

エントランスに近いのはトゥモローランド側ですが、初めて行く方は是非!トゥーンタウン側から入ってみてください♪

そして出来れば、事前に美女と野獣の映画を見てほしい!!!!

なぜなら、映画はまず、ベルが家を出るシーンから始まるのですが・・・

新エリアで一番先に目に入るのが、このベルの家なのです!!

ベルの家

ベルと父親のモーリスが暮らすこの家は、「美女と野獣“魔法のものがたり”」のファストパス発券所となっています。

しかし今「美女と野獣“魔法のものがたり”」はファストパスではなくエントリー受付となっているため、こちらは使われていません。

ファストパス発券所

このファストパス発券機にはヤギとニワトリのイラストが書かれているのですが、どうやらベルが家で飼っている動物達の餌箱になっているようです。

ファストパス発券機

こちらもモーリスが作ったのでしょうか。

そうそう、モーリスは発明家なのですが、たびたび失敗もしてしまうんですよね。

そのため、家の中からは時折爆発音がして、煙突から煙も出てくるんです!

きっと町の人達はいつもこの音を聞きながら、「あぁまた変わり者のモーリスがなにかやっている…」と思っているのでしょうね。

細部まで作り込まれていて、映画を見たことのある方はきっといろいろな発見があると思いますよ♪

関連記事:ベルの青い服の秘密とは!?「美女と野獣」をより楽しむトリビア

美女と野獣エリア「ビレッジショップス」

美女と野獣」♪朝の風景 / (プレミアム吹替版Ver.)

では、映画のオープニングのように、ベルの家を出て、村の方へと向かってみましょう♪

BGMはもちろん「朝の風景」、キャストさんのごあいさつは『ボンジュール』ですよ!

ビレッジショップス

村にはたくさんのショップが並んでいます。

こちらは現在予約制となっている「ビレッジショップス」です。
キャストさんのコスチュームもとっても可愛い!!

「ビレッジショップス」は本屋さん、雑貨屋さん、帽子屋さんと3つのお店が繋がっています。

ラ・ベル・リブレリー

一番手前にある本屋さんの名前は「ラ・ベル・リブレリー」。

映画にも登場するベルのお気に入りの本屋さんがモチーフになっていて、本をとるためのはしごも置いてあるそう!

早く入りたい…

リトルタウントレーダー

真ん中にある「リトルタウントレーダー」は、村の職人達が作った製品を販売するお店です。

手作りのおもちゃやキャンドル、食器などがおいてあるそうですよ。

ボンジュールギフト

現在は出口となっている「ボンジュールギフト」は、村一番の技術を持つ仕立て屋さんが経営する帽子屋さんです。

洋服や帽子、さまざまな服飾や作業道具が飾られています。

ボンジュールギフトのウィンドウ

小さな村ですが、色々なお店が揃っていて、腕利きの職人も沢山いるようですね♪

やはり城下町というか、お城が近くにあるので、このように賑わっているのでしょうか。

お城で使われているものも、ここで作られたものなのかもしれませんね。

・・・と、空想が膨らみますし、本当に美女と野獣のものがたりの中にそのまま入り込んでしまったかのような感覚です!

なんだかゲスト達も村人に見えてきて、新エリアのにぎわいがそのまま村の賑わいかのように感じてきます(笑)

美女と野獣エリア「ガストンの噴水」

村の中心には、ガストンの噴水があります!

ガストンの噴水

力自慢で村の人気者ガストンは、樽をひょいっとかついで得意げな表情をしています。
このなんとも言えない表情…!!

手前にいるのは子分のル・フウですね。

この銅像を見ると、この村でのガストンの人気っぷりがよくわかります!
ベルには嫌われていますが(笑)

美女と野獣エリア「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

ガストンの噴水の背後にあるのが、レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」です。

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

映画に登場するガストンの酒場をモチーフにしたカウンターサービスのレストランになっていて、ガストンのようにワイルドにかぶりつける骨付ソーセージ入りのクロワッサンや、ガストンが好きなビールをイメージしたソフトドリンクなどを楽しむことができます。

©Disney

先日ディズニーランドでもアルコールメニューが解禁となりましたので、いつか本当の酒場のようになってもおもしろいですよね。

関連記事:10月からランドでもアルコール解禁!

美女と野獣エリア「ル・フウズ」

ガストン酒場の横にちょこんとかまえられているのが、ガストンの子分ル・フウのお店「ル・フウズ」です。

ル・フウズ

この2つのお店の位置関係や広さといい、看板に飾られた骨の大きさといい、ガストンとル・フウの関係そのものでくすりと笑ってしまいますね。

こちらでは、パーク初登場となるアップルキャラメル味のチュロスが販売されています。

チュロス(アップルキャラメル味)

同じ物が「トゥモローランド・テラス」でも販売されていますので、並ぶのが苦手な方は覚えておいてくださいね。

長くなってきましたので、後編に続きます!

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

TDLインレポ♪美女と野獣エリアを散策!前編

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー