サイトロゴ

スライドメニュー

【完全予約制】ただのお土産物屋さんではない!「ビレッジショップス」をご紹介♪

【完全予約制】ただのお土産物屋さんではない!「ビレッジショップス」をご紹介♪

こんにちは、メロンママです♪
ディズニー映画『美女と野獣』が大好きです!!

今回はディズニーランドの新エリア「ニューファンタジーランド」にできたショップ、「ビレッジショップス」を写真たっぷりでどこよりも詳しくご紹介します。

「ビレッジショップス」とは

©Disney 「ビレッジショップス」の場所

「ビレッジショップス」は、新エリア「ニューファンタジーランド」にある『美女と野獣』に登場する村のお店をイメージしたショップです。

「ラ・ベル・リブレリー」「リトルタウントレーダー」「ボンジュールギフト」の3つショップで構成されています。

「ビレッジショップス」の利用方法

2020年11月現在、「ビレッジショップス」を利用するためには、事前来店予約システムで利用日時を予約する必要があります。

(今後変更される可能性もありますので、最新情報にご注意ください!)

予約は入園日の5日前の深夜0:00から可能で、4人まで入店できます。

2020年11月27日まではグッズの展示のみで実際に購入する際はオンライン販売を利用するシステムでしたが、11月28日からはショップでの購入が可能となりました!

ただし、前述の予約は必須となります。
直接店舗へ行っても来店予約はできませんのでお気をつけ下さい!

「ラ・ベル・リブレリー」の様子

「ラ・ベル・リブレリー」は、『美女と野獣』に登場するベルのお気に入りの本屋さんがモチーフになっています。

ベルが本屋さんへ入る時、扉が開くとベルがチリンとなるのですが、「ラ・ベル・リブレリー」の扉にもベルがついていました!感激…。

「ラ・ベル・リブレリー」の扉

また、店内には本屋さんの店主のおじいさんのイラストも飾られていました!
本棚にはメガネも置いてありますね。

本屋のおじいさん

ベルが本を探す時に使っていたはしごや、はしごの近くの棚にあった地球儀まで!

本屋のはしご

そしてこれ!見てください!なんだかわかりますか?
ベルが本屋のおじいさんにもらった青い表紙の本を噴水に腰掛けて読んでいると、羊がペリッと破いて食べてしまうシーンがあるのですが…
挿絵も破れた跡も全く同じ物が飾られていました!!

青い表紙の本

他にもまだまだありますよ〜

商品棚をよく見ると、ポット夫人とチップのシルエット♪

ポット夫人とチップのシルエット

ルミエールを思わせるキャンドルの燭台や…

ルミエール

コグスワースのような振り子時計!

コグスワース

見所盛り沢山の「ラ・ベル・リブレリー」、あちこちよく見てみてくださいね♪

「リトルタウントレーダー」の様子

3つのショップの真ん中に位置する「リトルタウントレーダー」は、村の職人達が作った製品を販売するお店です。

手作りのおもちゃやキャンドル、食器など、様々なものが販売されています。

例えばこちら…ガストンの操り人形です!

ガストンの操り人形

ガストンは村の人気者なので、こうやっておもちゃにまでなっているそうです。

お店の一角ではキャンドルに使われるロウが溶かされていました。

『熱いので気をつけてくださいね〜』とキャストさん(笑)

キャンドル作りの様子

天井からつり下げられているカゴにはお花がたくさん!
これもきっと材料になるのでしょうね。

かごに入れられた花

「ボンジュールギフト」の様子

「ボンジュールギフト」は、村一番の技術を持つ仕立て屋さんが経営する帽子屋さんです。

作業スペースを覗いてみると…

作業スペース

頭の上に船を乗せた女性のデッサンが!

何も知らないとかなり奇抜に見えますが、実際に18世紀ごろのフランスで流行したファッションなのです。

マリーアントワネットや貴族達が競うように着飾っていた時代ですね。

暖炉の左右に飾られたシルエット画、こちらは『美女と野獣』にも登場する帽子屋さんと、帽子を試着する時にカツラまでとってしまう女性のものです。

一瞬しか登場しないので、これがわかった方、聞いただけでピンとくる方はすごい!

暖炉のシルエット画

ガストンを慕う3人娘の帽子もありました。

その奥にある数々のリボンや糸も可愛いですよね。

3人娘の帽子

ポット夫人のティーポットウォーマーもありましたよー!

ポット夫人

内装や小物がとにかくどれも可愛いので、じっくり見てみてください♪

「ビレッジショップス」まとめ

東京ディズニーランドに新しくオープンした「ニューファンタジーランド」にある「ビレッジショップス」をご紹介しました。

単なるお土産物屋さん以上のこのショップ、新アトラクションにもひけを取らない見所が満載!

前回お伝えした「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」もそうなのですが、この「ニューファンタジーランド」の美女と野獣エリアは、とにかく映画の世界観の作り込が素晴らしいです!!

関連記事:ガストン酒場を徹底紹介!

美女と野獣』がお好きな方でしたら、本当に物語の中に入り込んでしまった感覚だと思います♪

是非、オープニングの「朝の風景」を歌うシーンだけでも見てから行っていただきたいですね!

【完全予約制】ただのお土産物屋さんではな…
この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

【完全予約制】ただのお土産物屋さんではない!「ビレッジショップス」をご紹介♪

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

ディズニーリアル カテゴリー

トップに戻る