年パス抽選枠で久々のディズニーシーへ!

こんにちは、メロンママです。
ディズニーリゾートをまったりと楽しんでいます♪

8月の終わりに、年パスの抽選枠でディズニーシーへ行ってきました!

年間パスポートの取り扱い

2020年9月現在、年間パスポートでの入園はできません。

有効期間が休園中(2020年2月29日以降)の年間パスポートを所持している場合、残存期間に関わらず、抽選での入園が可能となりました。

こちらは無料です!

1ヶ月単位での抽選となっており、10月分の申込は 9月1日10:00〜9月7日23:59まで。

11月以降の措置についてはまだ発表されていません。

年パス 抽選入園 登録ページ

©Disney

このように専用ページにアクセスすると、5つまで希望日を入力することが出来ます。

また、家族や友人など、グループでの入園を希望する場合は、4人まで同時に申し込むことが出来ます。

1週間の期間がありますので、焦らず、間違えないように、よく確認しましょう!

特にチケット番号は長いので要注意です。

年間パスポートのQRコードでチケット番号を読み込むことが出来ますので、私はコピー&ペーストしています!

年パス 抽選入園 抽選結果

抽選結果は15日10:00に専用ペーシに反映されます。

©Disney

こちらは私の8月の結果画面です。

5つ申し込んだうちの1つだけ当選していました!

(ちなみに9月分も1つのみ当選でした)

というわけで、久しぶりにディズニーシーへ行ってきました!

ディズニーシーへ!

年パス枠での入園は14:00〜となります。

この時間の入園は年パス当選枠のみなのかわかりませんが、並んでいたら「当選おめでとうございます!」と声をかけていただきました♪

ディズニーシーの荷物検査には、金属探知機が導入されていました!

ディズニーシーの荷物検査

荷物を預ける→人間だけ通る→検温→荷物を受け取る という流れでした。

2列あるうちの片方が機械、もう片方はキャストさんによる検査なのですが、カバンのポケットのファスナーなども開けて、今までよりもしっかりと確認されていました。

その分時間はかかりますが安心ですね。

14:00を過ぎてから到着したこともあり、並んでいたのも2組ほどで、10分もかからずに入園することが出来ました。

入園ゲートではまずキャストさんに年パスを提示して本人確認(写真チェック)→QRコードをかざして入園という流れでした。

まずはショッピング♪

この日はとても暑い日でしたので、散策する気にもなれず、まずはショップを見て回ることに。

販売当初はアプリのみでの取り扱いだったオルくんも、ついに店頭に並びましたね。

オルくんの売り場

娘が好きなので買っていってあげようかと思いましたが、お忍びで来ていることを思い出してやめました(笑)

閉園時間が近付くと、入場規制がかかることもありますが、この時間はまだガラガラです。

お買い物は早めに済ませるのが良さそうですよ。

ショップで涼みつつ、レールウェイを利用して、ロストリバーデルタまでやって来ました!

ジャングルで腹ごしらえ♪

ロストリバーデルタには、ジャングルの中に何世紀もの間埋もれていた古代遺跡を調査する本部があります。

そしてその発掘現場で働く考古学者たちが集まるのが、「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」です。

©Disney

ポークやチキン、サーモンをオーブンでローストした料理など、わりとがっつりめの食事をリーズナブルにいただくことができますよ。

今回はシェフのおすすめセットをいただきました♪

シェフのおすすめセット ¥1580

・ ローストビーフ 和風ソース、骨付ソーセージ、ライス添え
・ アップル&シナモンのクランブルケーキ
・ ソフトドリンクのチョイス

シェフのおすすめセット

ドリンクはもちろん、アップルティーソーダです!

こちらはラジオ風のBGMが流れていて、聞いているとけっこう楽しいんです。

店内の遺跡風の装飾品もなかなかおもしろいですよ。

ユカタンは1人で行って、ラジオ放送に耳を傾けたり、装飾品を眺めるのがオススメです♪

このあとはグリーティングを見に行きましたので、また別の記事でご紹介したいと思います!

(続き)
ミッキ―&フレンズのハーバーグリーティング

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

年パス抽選枠で久々のディズニーシーへ!

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー