サイトロゴ

スライドメニュー

インレポ!東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」デコレーション紹介編

インレポ!東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」デコレーション紹介編

こんにちは!家族でディズニーを楽しむのが大好きなジャスミンです。
東京ディズニーリゾートでは、2020年1月10日(金)から2020年3月19日(木)までの間、スペシャルイベントを開催中ですね!

東京ディズニーシーでは、ディズニー/ピクサー映画の世界を体験できるスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」がスタート。パークのあちこちで、ゲストも参加できるショーやプログラム、デコレーションなどが繰り広げられています。

本日は、東京ディズニーシーで開催されているスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」のデコレーション(フォトロケーション、ゲームブース)をご紹介します。

★東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」のデコレーション

○東京ディズニーシー全体がボードゲームに!!

ピクサー・プレイタイム」3回目の開催となる今年は、パークがまるごとボードゲームに!?どんなふうに楽しむ?まずはスタート地点のルーレットをまわしてみると・・・

スタート地点のルーレット

“歌いながら楽しもう!”に決定(笑)ゲートをくぐってスタートです。GO!

ボードゲームのスタート!

ボードゲームマップ

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

スタート地点となるメディテレーニアンハーバーのゲートの上には、ディズニー/ピクサー映画を表したバナーが。今年は、映画のキャラクターもバナーに描かれていて、ひと目でどの作品かわかりますね。

ディズニー/ピクサー映画を表したバナー

左から「メリダとおそろしの森」、「Mr.インクレディブル」、「ファインディング・ニモ」、「レミーのおいしいレストラン」、「トイ・ストーリー」、「モンスターズ・インク」、「カーズ」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、「インサイド・ヘッド」の9作品です。

そしてイベント中は、パークのあちこちにボードゲームのカラフルなマス目やルーレットがいっぱい出現しています。それぞれのミッションをクリアしながらパークを一周してゴールのウォーターフロントパークを目指そう!

ボードゲームのカラフルなマス目

ボードゲームになったカラフルな地面のマス目には、“弓の腕をみがこう。弓を引くポーズをしてみて。”など、キャラクターから指示が出されていることも。

○パークのあちこちに体験型フォトロケーションが登場

ボードゲームのコース上には、作品やキャラクターをテーマにした3つのゲームブースと3つのフォトロケーションが設置されています。それらのそばにあるルーレットにもユニークなお題がありますので、トライしてみよう!

フォトロケーション&ゲームブースマップ

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

映画「リメンバー・ミー」のフォトロケーションとルーレット

レストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」前では、伝説のミュージシャン、デラクルスの白いギターを手に、犬のダンテと一緒に写真撮影ができます。

「リメンバー・ミー」のフォトロケーション

「リメンバー・ミー」のルーレット

ルーレットの指示は“キミの舌はどこまでのびる?”でした(笑)

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」のゲームブースとルーレット

カールじいさんの空飛ぶ家がゲームブースに!

「カールじいさんの空飛ぶ家」のゲームブース

「カールじいさんの空飛ぶ家」のゲームブース

ハンドルを操作して雲を動かし、空飛ぶ家に見立てたボールをゴールに運び入れます。
1プレイでチャンスは3回です。

「カールじいさんの空飛ぶ家」のルーレット

ルーレットの指示は“風船で空を飛んでみよう。”

映画「ファインディング・ニモ」シリーズのフォトロケーションとルーレット

ポートディスカバリーのスポットには、「ファインディング・ニモ」シリーズのフォトロケーションがあります。ドリーたちが描かれたロールをくるくると回して絵柄をそろえると、ドリーと家族たちが現れますよ。

「ファインディング・ニモ」のフォトロケーション

「ファインディング・ニモ」のルーレット

ルーレットの指示は“クジラ語であいさつしよう。”

ここで!

「ゴールまであと少し!」

“海流を見つけた。ゴールまであと少し!”

映画「レミーのおいしいレストラン」のゲームブースとルーレット

メディテレーニアンハーバーには、レミーの料理の仕上げを手伝うゲームがあります。
大鍋の中にある型に合う野菜を制限時間内に並べたら大成功!

「レミーのおいしいレストラン」のゲームブース

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

「レミーのおいしいレストラン」のルーレット

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

ルーレットの指示は“キミの好きな野菜を3つ言おう。”

映画「Mr.インクレディブル」シリーズのフォトロケーションとルーレット

メディテレーニアンハーバーのポンテ・ヴェッキオ付近では、映画「インクレディブル・ファミリー」で大活躍したジャック・ジャックと写真が撮れます。大きいですね!

「Mr.インクレディブル」シリーズのフォトロケーション

「Mr.インクレディブル」シリーズのルーレット

ルーレットの指示は“ごきげんななめ。チョコチップクッキーを探そう。”でした。
あ!すぐ横でジャック・ジャックの目線の先にチョコチップクッキーがありましたね!

映画「トイ・ストーリー」シリーズのゲームブース

アメリカンウォーターフロントでは、映画「トイ・ストーリー」シリーズに登場するキャラクター“ミスター・スペル”に表示されるアルファベットに輪を投げ入れるゲームに挑戦。正しい場所に輪が入るとアルファベットが光って表示されますよ。

「トイ・ストーリー」シリーズのゲームブース

このすぐそばにもルーレットがありましたが写真撮影しそびれました・・・。

そして!
ボードゲームのゴールになっているウォーターフロントパークには、大きなピクサーボール!!

ボードゲームのゴールに大きなピクサーボール

さらに!今年の東京ディズニーシーには、いたるところにピクサー・ボールを設置しています。意外なところにもあるので、探しながらパークを散策するのも楽しいですね。

また、映画『トイ・ストーリー4』の新キャラクター"フォーキー"がパーク内のどこかにいるそうですよ!

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

実は・・・わが家は見つけられないまま帰ってきてしまいました・・・残念・・・。

★さいごに

いかがでしたか?
ボードゲームのイメージが広がるパークのあちこちで、さまざまなフォトロケーションとゲームブースが繰り広げられ、ディズニー/ピクサー映画の世界を楽しむことが出来ました。スペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」は3月19日(木)まで!
ぜひみなさんもお友だちや家族と一緒にパークで楽しい時間を過ごしてみませんか?

「ピクサー・プレイタイム」は3月19日(木)まで

*安全のため、撮影の際はハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用はできません。また、撮影機材の運搬に使用する場合を含め、すべてのハードケース類のパーク内への持ち込みはできませんのでご注意ください。
インレポ!東京ディズニーシー「ピクサー・…
この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

インレポ!東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」デコレーション紹介編

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

ディズニーリアル カテゴリー

トップに戻る