2019ピクサープレイタイムのフォトロケーションやゲームブース巡り*ミッションにチャレンジしよう!

ディズニーシーでは、1月11日~3月25日の期間ピクサープレイタイムが開催されています。
ピクサー映画の世界観でピクサーの仲間たちと楽しめちゃう、なんとも楽しいイベント
去年からはじまり今年で2回目です。

ピクサーは子供にも大人にも大人気ですよねっ
普段なかなか会うことのできないピクサーの仲間たちと会えるので、私もすーごく楽しんでます!
今回は、今しか見れないフォトロケーションや体験できるゲームなどを中心にご紹介します。

フォトロケーション巡り

まずは恒例のフォトロケーション巡りから。

ディズニーシーの玄関口、ミラコスタ通りには大きなバナーがかけられています!

ミラコスタ通り

 

見-てーくーだーさーい!
最新作が大人気のインクレディブルファミリー、私が大好きなレミーのおいしいレストラン、そのほかトイストーリーやカーズなどなどピクサーの豪華な面々が!!
え、このバナー持って帰りたい・・(大きすぎる)

ディズニーシーに到着した途端この景色です。テンションあがらずにはいられないですね!

ピクサープレイタイムのバナー

 

入口だけでなく、メディテレニアンハーバーやアメリカンウォーターフロントの広場にもたくさんバナーがかけられています。
お気に入りのキャラクターはつい撮っちゃいますよねぇわかりますわかります。
しかも全部がお気に入りだから結局全部撮っちゃって、なんの写真コレクション?ってなっちゃいますよねわかりますわかります。

あ、カールじいさんが大好きって話です!

カールじいさん

 

メディテレニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントの境目、ビリエッテリーアには巨大ジャックジャックが登場しています。
インクレディブルファミリー見ました?ジャックジャック大活躍でしたよねー!!

巨大ジャックジャック

 

本当にちょっとびっくりするくらい大きいんですけど、たくさんの人が記念撮影していました。
クッキーの真横に座れるので、工夫次第でトリックアートみたいな写真が撮れちゃいます。

そのままずずっと進むとウォーターフロントパーク。
とっっっても大きなピクサーボールが真ん中に!
タワーオブテラーとのコラボレーションすごい迫力ーっ
ここももちろん記念撮影する人で大賑わいでした。

大きなピクサーボール

 

ウォーターフロントパークは、地面がボードゲームのように描かれています。
カラフルなマス目かわいい!
ときどきキャラクターがいるので、工夫次第でたくさん遊べちゃいそうですっ

地面のボードゲーム

 

当日は気づかなかったんですけど、高いところにカメラが設置されているそうで、キャストさんに頼むとまるで自分がボードゲームで遊んでいるかのような写真を撮ってもらえるそうですよ!
台紙もピクサー感満載でとってもかわいいので、記念になりますね。(詳しくは公式HPに載っています)

引用元:公式サイト

 

ゲームブース巡り

そしてこの期間登場するゲームブース!
なんとピクサーのゲームが無料で遊べちゃうんですー。
すごい!ふとっぱら!!
もちろん大人気なので、時間に余裕を持って並びましょうっ

こちらはウォーターフロントパークにある「SPELLING TOSS」。
トイストーリーのゲームですね!

SPELLING TOSS

 

スペルが書かれたボードに輪投げをするゲームです。
制限時間内に、たくさんのスペルを完成させられるのは誰だーっ
キャストさんが輪投げを投げる位置など調整してくれるので、小さい子でも一緒に楽しむことができます。
去年遊んだ時は娘が2歳だったので、ただ棒に輪っかを通すだけのゲームになっていました。笑

そして同じくウォーターフロントパーク内にある「Pit Stop」。
そうです、カーズのゲームです。

Pit Stop

 

ピットクルーのグイドを操りマックイーンのタイヤを制限時間内に交換してあげましょう!
いつ見ても大盛況で、このゲームが一番人気がある気がしますっ

ちなみに、ゲームの横にはマックイーンのすごろくオブジェがあります。
一緒に写真が撮れるので、カーズ好きの方はぜひお見逃しなくーっ

マックイーンのすごろくオブジェ

 

さてお次はポンテヴェッキオ橋の先にある「ANYONE CAN COOK」。
レミーのおいしいレストランのゲームですね。

ANYONE CAN COOK

 

制限時間内に食材が描かれたパズルをお鍋に並べることができればクリア!
1人よりも、家族や友達と一緒にやると盛り上がります。

もうこのゲームブース見た途端叫びましたよね。
あまり日本でレミーのグッズやデコレーションを見たことがなかったので、「レミーレミーの!レミーのやつ!!」って過呼吸起こしそうになりました。みなさんもお気を付けください。

特にこの時間を計ってくれるこの時計がすっごいかわいいんですよねーっ
この時計か計り出たら絶対買っちゃう・・!

時間を計ってくれる時計

 

レミーのゲームブース横にはレミーのすごろくオブジェとルーレットがあります。
このルーレットはディズニーシーのいたるところに設置されてます。
「〇〇へ行ってみよう!」など書かれていて、本当にディズニーシーでボードゲームを楽しめちゃうんですっ
足元にちょっとだけすごろくのマス目があるのも憎いですよねー!!

レミーのすごろくオブジェとルーレット

 

他にもドリーやカールじいさんのゲームブースがあります。(今回は写真を撮れませんでした・・悔しい!)
どのエリアにあるか、想像するのも楽しいですねふふふ。

遠くから見てもどのピクサー作品かわかっちゃうのがすごいところ!
映画の世界観に入り込めるって本当に幸せなことですよねー。
実際に体感できるゲームブース、ぜひ遊んでみてくださいっ
あ、特になにも景品とかはありませんよ。プライスレスな想い出をお持ち帰りくださいませ。

いっしょにチャレンジ!ミッションに挑戦

期間中はTodayにもう1枚リーフレットが挟み込まれています。
それがこの「いっしょにチャレンジ!」

Todayに挟み込まれたリーフレット

 

ミッションとクイズが用意されていて、ディズニーシーをお散歩しながら各エリアでさらに楽しめる!というわけですね。
エリアは4つに分かれていて、それぞれの場所でミッションがあります。

リーフレット中面

 

どんなミッションとクイズかな?リーフレットの中を見てみましょう!

中身はこんな感じ。
緑色の枠がクイズ、紫の枠がミッションですね。

リーフレットの中身

 

クイズマスは、問題のマスをぺろっとめくると答えが書いてあります。
キャラクターの名前は?この場所はどこ??など、子供と一緒に楽しめる内容になってます!

ミッションマスは、各エリアで指示通りのアクションをします。
エリアにいるキャストさんに「ミッションチャレンジ!」と言ってから、指定の動きをするとシールをもらえるんですよっ

ミッションチャレンジのシール

 

紙好きはこういう配布に目がありませんーご褒美すぎるーーーっっ
もちろん全種類集めました!
本当は台紙に貼るんでしょうけど、貼って楽しむのは娘に任せて私はこのままコレクションです!ほくほく。

家族と友達と恋人と。一緒に巡って体験するととっても楽しいですよ!

ピクサープレイタイムライナー

そろそろ帰る時間・・ディズニーシーをあとにして、リゾートラインに乗りましょう。
寂しい思いで電車に乗り込むと・・・
まだ楽しみは終わってなかったー!なんと車内がピクサープレイタイム!!

リゾートライン

 

ピクサーキャラクターたちが車内をジャックしていました!!
インクレディブルファミリーだと、特にジャックという言葉が似合いますね。笑

インクレディブルファミリー

 

この限定車両はピクサープレイタイムライナーというらしいです。
写真は天井部分ですが、壁や床、なんと窓まで楽しいデコレーションで埋め尽くされていますよーっ
車両ごとに色やキャラクターが違うらしいので、お気に入りを見つけてみてください!(電車内なのであくまでもお気を付けて・・!)

しかもなんと今は!
ピクサープレイタイムデザインの乗車記念カードなるものがもらえるんですーっ

ピクサープレイタイムデザインの乗車記念カード

 

窓口のキャストさんにお願いすると、日付と名前を書いてもらえます。
やだなにこの想い出うれしい!
裏面はディズニーシーを背景にしたリゾートラインの写真になってます。

乗車記念カードの裏面

 

このカード、子供向けに見えるけどとんでもない!
ちゃんと大きいお友達ももらえるので、勇気を出してキャストさんにお願いしてみましょうーっ
もちろん1日フリー切符もあるのでお見逃しなく。

あとがき

こんな感じで大満喫!しながらディズニーシーを練り歩いてまいりましたっ
え?奥地の方の写真がない??
そうなんですよ、今回諸事情からあまり奥の方に行けず・・無念!
ロストリバーデルタの方にも楽しいデコレーションやゲームブースがあるのでぜひ行ってみてください!

今回のあとがきは、プレイタイムを楽しむ3歳児の様子でしめたいと思います。

ルーレットを見つけて大興奮

 

ルーレットを見つけては大興奮して回しに行ったり、ボードゲームのマス目で色当てクイズをしたり、おもちゃの携帯で写真を撮るふりをしたり・・。
ピクサーデザインはカラフルでキャラクターも多いからか、やっぱり幼児も盛り上がっちゃうみたいですっ
プリンセス系のときとはまた違う盛り上がり!

ボードゲーム

 

普段家でピクサー映画も見ているので、「ヨロコビ!」「ウッディじゃぁん!」など、キャラクターの名前を叫んで大喜びしていました。(カールじいさんをカールおじいさんって言うのはなかなかシュールです)

小さいお子さんにおすすめ

 

普段のディズニーシーももちろん楽しいですが、ピクサープレイタイム期間は小さいお子さんに特におすすめですっ
きっと学生の友達グループとか、ディズニーファンの仲間とか、大好きなみんなと出かけても楽しいんだろうなー!ずっと笑ってそう!

フォトジェニックな写真を撮って、みんなで盛り上がって、たくさん想い出作りましょうー!!!

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

2019ピクサープレイタイムのフォトロケーションやゲームブース巡り*ミッションにチャレンジしよう!

KEYWORD

この記事のキーワード

RECOMMEND

あなたにおすすめ

トップに戻る
メニュー