徹底解説!スマホアプリでファストパス取得の使い方や注意点まとめ!

こんにちは、メロンママです。
少ない待ち時間で人気アトラクションを利用することができる「ディズニー・ファストパス」(以下ファストパス)が、スマートフォン(以下スマホ)で取得できるようになりました。
これにより、パークでの過ごし方が劇的に変わると言っても過言ではありません!!
実際に使用してみて気付いたこと、使い方や注意点などをまとめました。

事前に準備しておくこと

スマホからファストパスを取得するために、必要なものが2つあります。
こちらは遅くても入園の前日までに準備しておきましょう!

1.東京ディズニーリゾート公式アプリ
2.ディズニーアカウント

詳しく解説していきます。
すでに取得済の方は飛ばしてください。

1.東京ディズニーリゾート公式アプリ

東京ディズニーリゾート公式アプリ

まずは公式アプリのダウンロードをしましょう!すでにアプリをお持ちの方は、必ず最新バージョンにアップデートしておいてください。

公式アプリではファストパス取得の他に、リアルタイム待ち時間の閲覧、ショーの抽選、レストランの予約、チケットの購入など便利な機能が沢山あります。
まだお持ちでない方はこの機会に是非ダウンロードしてくださいね!

2.ディズニーアカウント

アプリをダウンロードしたら、次はディズニーアカウントの登録です。
このアカウントはレストランやホテルの予約にも必要なものなので、以前に登録したままという方もいらっしゃるかもしれませんね。
アプリを立ち上げ、あらかじめログインしておきます。
パスワードを忘れた方は早めに再設定してくださいね。

以上の2点はパークへ到着する前に、できれば前日までに、必ず済ませておきましょう!
なぜならファストパスの取得は入園直後からのスピードが勝負になります。
入園してすぐに使えるよう、できることはあらかじめやっておいた方がスムーズですね。
また、アプリを使えばどうしてもスマホの電池が消耗していきますので、そういった意味でも前日までに準備をしておいて、入園当日はフル充電で挑むのが良いかと思います。

アプリでファストパスを取得する方法

ファストパスの取得は東京ディズニーリゾート内でのみ利用可、入園済のパークチケットのQRコードが必要となります。
事前にログインして、GPSはオンにしておいてください。

1.プランの「ファストパス」のボタンを押す

※GPSがオフになっている時、東京ディズニーリゾート外にいる時は使えません。

2.パークチケットをスキャンする

パークチケットにはQRコードが表示されていますので、「スキャン」のボタンを押してカメラで読み込みます。
グループで入園している場合は、全員分のQRコードを読み込んでください。

尚、ディズニーeチケットを利用している場合は自動的に表示されます。

©Disney 公式アプリより

3.ファストパスを取得する人(パークチケット)を選ぶ

必ずしも全員のファストパスを取らなければいけないということはありません。

例えば家族で入園する場合、お父さんと上の子でジェットコースター、お母さんと下の子でシアター系のファストパス…といったように、グループで別のファストパスを取得することができます

ファストパスの情報はパークチケットに紐付けされます。上記の例の場合、お父さんが間違えてお母さんのパークチケットを持って行くと、ジェットコースターには乗れません!別行動する時はお気をつけ下さい。

4.アトラクションを選択する

パークチケットを選択して確定ボタンを押すと、ファストパス対象のアトラクションの一覧画面が出ます。
スタンバイでの待ち時間や、ファストパスの指定時間も表示されますので、ご予定に合わせてご希望のファストパスを取得してください。
時間が進んでいるもの=早くなくなるものから取得していくと効率が良いです。

アトラクションを選択すると、身長制限などの注意事項が表示されます。
これは便利で良いですよね!

©Disney 公式アプリより

長々と書きましたが、ファストパスの取得は簡単1分程で完了します!
ほとんどの方は感覚で操作していけば大丈夫だと思います。

アプリでファストパスを取得する方法を動画で紹介

8/9に東京ディズニーリゾート公式youtubeチャンネルで、ファストパスをアプリで取得する方法の動画が上がりましたのでご紹介します。

【公式】ファストパスがアプリからも取れるようになりました! | 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

アプリで取得したファストパスを使用する方法

従来の紙のファストパスは、アトラクションファストパス専用入口で提示し、その後スタンバイとの合流場所で回収されるという流れでした。
アプリで取得した場合、これがファストパス読み取り機にQRをかざすというアクションに変わります。
うまく読み込めるとランプが緑に光ります

「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパス読み取り機

読み取り機はファストパスの入口に一カ所、スタンバイとの合流箇所に一カ所の計二カ所で、必要なものはアプリに表示されるファストパスのQRコード、もしくはファストパス取得に利用したパークチケットのQRコードのどちらかです。

アプリの起動には時間がかかりますし、スマホの電池も消耗しますので、個人的にはパークチケットの方がオススメです!

アプリを利用する場合は、「プラン」にファストパスを取得したアトラクションの一覧が表示されますので、対象のアトラクションの「ファストパス表示」を押すとQRコードが表示されます。

人数分をまとめて取得している場合は、スワイプすると他の人の分も表示されますので、読み取り→スワイプ→読み取り…と、人数分を繰り返していくことになります。

アプリで取得するファストパスの便利な使い方

1.ファストパスのキャンセルができる

例えばファストパスを取ったけれど、ショーの抽選に当選したのでそちらを優先したい場合や、そのアトラクションの利用が難しくなってしまった場合など、ファストパスをキャンセルすることができるようになりました!

ファストパスをキャンセルすると、すぐに別のファストパスを取得することができます。

キャンセルの仕方は、「プラン」の中からキャンセルしたいアトラクションアトラクション名をタップします。

すると1番右にキャンセルの項目が出ます。

グループで複数枚取得している場合、一部の人数のキャンセルも可能です。

©Disney 公式アプリより

2.ファストパスのキャンセル待ちができる

ファストパスのキャンセルができることになったことにより、発券終了したファストパスが復活することもあります!
こまめにチェックする必要はありますが、空き時間に試してみたいですね。

3.「マルチエクスペリエンス」の出現

アトラクションがシステムトラブルなどでやむなく休止してしまうケースがあります。
これはシステム調整(シス調)とよばれているのですが、取得したファストパスの利用時間内にシス調でアトラクションの利用ができなくなった時、自動的にファストパスが「マルチエクスペリエンス」というものに切り替わります。

マルチエクスペリエンス」はファストパスのように少ない待ち時間でアトラクションを利用できるものなのですが、一部(「トイ・ストーリー・マニア!」「ソアリン」など)を除くほとんどのアトラクションから好きなものを選ぶことができるのです!
その中にはファストパス対象ではないけれど待ち時間の長い「ピーターパン」や「ダンボ」も含まれます。

ファストパスを取得したアトラクションが利用できないのはとても残念ですが、こういった救済措置があるのは嬉しいですね!

4.スケジュール管理がラクになる

アプリで取得したファストパスは、「プラン」に時系列で表示される他、マップにも表示されます。
ファストパスだけでなく、予約したレストラン、当選したショーも全て時系列で表示されますのですごくわかりやすいですね。

また、ファストパスを取得する際、利用時間に近い予定がすでに入っていると、お知らせしてくれます。
こちらも便利な機能ですね。

更に!パークで遊んでいるとつい時間が経つのを忘れてしまいますが、予定時間が近付くと、お知らせの通知が届きます!
うっかり時間が過ぎてしまった〜ということにならずに済みそうです。

©Disney 公式アプリより

アプリを使う際の注意点

1.バッテリー切れに注意!

まずはなんといってもバッテリー切れに注意しましょう!
普段1日充電しなくても大丈夫という方でも、モバイルバッテリーなどは必須!
いざという時は、付近のコンビニやパーク内のショップでも購入可能です。

2.通信費に注意!

スマホの契約で通信に制限をかけている方、またはパケ放題のようなプランになっていない方も要注意です。
アプリの使用にはGPSも必須ですし、ファスパスの利用には2回アプリを起動させる必要がありますのでご注意ください。

3.電波状況に注意!

人の集まるところでは電波が繋がりにくい…というのはよくある話ですよね。
混雑日のパークも例外ではありません。
アプリでのファストパス取得サービスがはじまったことで、パーク側も対策はしているでしょうが、混雑日のエントランス付近ではどうなるか…。
場所を変えたり、諦めずにリロードしてみてください!

また、アトラクションの場所によって電波が繋がりにくいというケースもあります。
特にeチケットの方は、念のため紙に印刷しておくと安心だと思います。

4.システムトラブルに注意!

ディズニーリゾート、実はとってもシステムトラブルが多いです。
つい先日、朝からアプリでも発券機でもファストパスの取得ができず、スタンバイのみという時間帯がありました。
こういうときは最新情報の収集が重要になります。
キャストさんに聞いたり、twitterで検索して、臨機応変に対応できるようにしましょう!

一般入園で人気アトラクションのFPは取得できるのか?

アプリからファストパスの取得ができるようになり、わざわざファストパス発券機まで行かなくて良くなったので、本当に便利になりました!
これまで「トイ・ストーリー・マニア!」などの人気アトラクションは、ファストパスを取得するのに30分近い待ち時間が発生していましたが、それが入園1分でできるようになったのですからすごいことです。

しかしこのサービス開始により、ファスパスの発券終了時間が格段に早くなってしまいました
これはディズニーホテル宿泊者が15分早く入園できる権利を使って人気アトラクションのファスパスを取得していること、今までショー待ちをしていた人がショーを待ちながらアプリでファストパスの取得ができるようになってしまったことなどが原因と考えられます。

ソアリン」のオープン初日となった7/23、ファスパスはわずか10分弱で終了となりました。
夏休み中の初日とはいえ平日、今後の夏休み本番の混雑を考えると、しばらくはこのペースでしょうか。
開園10分以内に入園するためには、最低でも1時間半程度の開園待ちが必要と思われます。
今後、一般入園の方の開園待ちがヒートアップしそうですね。

「ソアリン」

さて、無事に入園して「ソアリン」のファストパスが取得できたとしても、その頃にはだいぶ遅い時間帯になっていますので、早朝からの開園待ちに加えて夜遅くまでパークにいることが必要になります。
体力のある大人でもなかなか大変ですし、日帰りの子連れにはかなりハードなミッションですね。

では、「ソアリン」オープンまでは不動の人気ナンバーワンだった「トイ・ストーリー・マニア!」はどうかというと、こちらもファストパスは30分程で発券終了しています。
スタンバイも長く、「ソアリン」がオープンしても劇的に空くということはなさそうですね。

「トイ・ストーリー・マニア!」

ソアリン」がオープンすることでTDSへの入園者自体が増加、しかし実際の待ち時間を見て諦めた層が「トイ・ストーリー・マニア!」や他のアトラクションへと分散しているのではないでしょうか。
TDLで大規模なリハブが行われていることもあり、最近はTDSが混んでいる印象です。

まとめ

アプリでファストパスを取得できることになったのは、何度も言いますが本当に便利ですし、使わなければ損です!!
今まで広いパーク内を行ったり来たり歩き回っていましたが、これも近い将来笑い話のネタになりそうなくらいです。
逆にいうと、スマホユーザー以外の方はかなり差を付けられてしまいますね。

ソアリン」や「トイ・ストーリー・マニア!」などにこだわらなければ、効率よく複数のファストパスを取得することもできますし、これからパークへ行かれる方は是非利用してみてください!

くれぐれも、バッテリー切れにはご注意くださいね。

この記事が参考になったら
0

1日1回 いいね!お願いします

徹底解説!スマホアプリでファストパス取得の使い方や注意点まとめ!

Recommend

あなたにおすすめ

DisneyReal

毎日更新!ディズニー 混雑予想、リアルタイム待ち時間

  • 【リアルタイム】待ち時間

    現在の混雑状況
    リアルタイム待ち時間をチェック!
  • 【FP】ファストパス間間

    今日のFP指定時間
    30分ごとのFP発券時間
  • 【予想】混雑予想カレンダー

    的中率90%以上!
    気になる当日の混雑予想は?

Writer

この記事を書いたのは

ようこそ、ディズニーリアルへ。
はじめまして、キドコマチです。 パークの待ち時間がリアルタイムに分かれば、もっと楽しめると思いこのサイトを作りました。過去の待ち時間はカレンダーから探してみてくださいね。

*当サイトは個人が運営するディズニーファンサイトです。

kidokoma[at]gmail.com

トップに戻る